Archives

2017年02月のLog

No Title
13:57
ドラえもんに見守られ浮きをぼーっと眺める。なんとも平和な時間。
川崎近辺にはドラえもんモニュメントが点在してるらしいけんどここは結構レアなんでないだろか。

そしてアタリはない。
手ばり出してードラえも〜ん!
No Title
15:02
こういう緩いんがよかね。まだ鯉一匹だけんども
No Title
23:22
イソップーー!なんでアメトーークの観覧者ってダサいキャップの人何人もいんのん?被らされてるのん?
No Title
00:54
だいたいソファでも胡坐だもんで並行な腿に納まるのは珍しい。ちょいミニのスカートを履いたときの女性の気持ちが少しわかる。広げられない!!
No Title
08:45
仕事おーわりっと。Sierraにゃ不具合ってかソフトが非対応のんが多過ぎて、プライベートはまぁ我慢してたんけどヒラギノ角ゴはインストールされてんのにhiraKakuがねーよとか言い出すソフトがあって仕事んなんねからosダウングレードした。無駄な時間取られたーー!
No Title
00:08

うっひょー!スクールウォーズ観てぇ!川浜高校が109対0で負けたってのはこのドラマの肝だがうちのラグビー部は118対0で負けたというのは俺の中でまぁまぁの黒歴史だ。くやしぃ~です!
その年同じ地区の学校が花園優勝したもんで、くじ運によっては奴等と対戦していたかも知れずその場合首か背中の骨が折れて俺は今ここに存在しないだろう。


No Title
18:08
突然の左スピーカーの沈黙。久し振りに銅線皮むきしちったい。
ニッパーがないもんでハサミで皮の周りをくるくる。綺麗に剥けた。
しかし再度繋いでもうんともすんとも。にぎゃー!

アンプを空手チョップ(角っこをやく60度で)!したら一瞬繋がった。
あちゃー、アンプん中の配線不良だこりゃ。
俺ゃぁ半田小手も半田も持ってねぞ。取りあえずアンプ開けるかぁ
No Title
00:16
今の電子電子してる機械はまるで手が出せる気がせんけど配線系だったらなんとかなる気がする。
ザピー。ジャガー。バン☆。ピタ。そして再びのザピー。最高。
Tag 漫画
No Title
13:51
唐突に寿司が喰いてぇ。駅まで下って回転したもんかどうか
No Title
18:19

昨日調子にのったんで本日は慎ましくパン。
最近の好みはこんがりパンにバター塗って塩を軽く、ほんで黒胡椒しゃっしゃっしゃ。これが美味ぇの。

もはや目玉焼きマイスターになりつつある私めは玉子二つ落として、一つん黄身は崩したりする。見た目も楽しい。ふっふっふ。
パンをシンプルにした分、中濃ソースでオーイェー!
これまた美味ぇ。
最終的にはパンに半熟載っけ。
これまた美味ぇ。
パン食ん時はコーヒーに牛乳。
これまた美味ぇ。


No Title
17:19
昨日調子にのったからパン喰お。パン。最近の流行りはこんがりにバター塗って塩軽く、黒胡椒結構。
No Title
15:15
とってんぱーのにゃんぱらり
No Title
15:13
ワークマンズに混じってランチング。イー肉だす店みっけちゃった!腹くちい。米がべちょってたのんが残念無念
No Title
12:19
ゆーきやこんこっ!
No Title
00:52
急転直下で猛烈に空気が冷たい
No Title
18:54

模様替えをした。
色々動かしてもベッド、サイドテーブル、ソファの順が基本形(左右は順不同)
ちっこいテーブルに灰皿と酒。何処からでも酒、煙草に届かなくてはならない。

今回のガエ、によって少しテーブルが前に出た。
一口すすって本に目を遣る。煙草だぁってんで灰皿に手を遣る。
するってぇとどうだい、はっつぁん、勝手知ったる我が家かな、とくらぁ、と、来ねぇんだ。くらぁーねんだよ。俺が勝手変えちまった配置。

慣れねぇとこに酒だ。

ガタン、バシャー。

あぁっと声を出してしまったよ。
書いたようにテーブルの横にベッド。
一口すすっただけのほぼ250ミリリットルをベッドにくれちまった。
ただただ悲しい。
今日はソファで寝ることになるだろう。
ただただ悲しい。


No Title
22:21
かれこれ6年くらい通ってるけんどこの席で飲んでるお客さんは見たことがない。
カウンターいっぱいで、座敷空いてても一人ん時はここを融通して頂く。
No Title
18:30
この言及や、テレビ歌謡ショーを意識した三分ポップソングというのが好きで憧れるんけど結局詰め込んで6,7分になってしまう。省くセンス欲しい。 https://twitter.com/each_bot/status/830265425015488517
No Title
19:03
DASHがない日曜夜の残念感

 19件  


最初 1 2 最後