Archives

2014年06月のLog

No Title
14:32
しかし凄い雲だな。満面の笑みの真逆のようだ
No Title
14:09
ちょいと買い物に行く時と、埼玉に帰る時には何処かしら雰囲気が違うみたい。玄関に向かう時テッコツの表情に不安が走る。
No Title
07:44
うちのソファーは終わりを始めた
No Title
13:29
ドップラーとは違うんけど雷の音が移動してくの好き
No Title
12:06
お世話になった熊本に送ろうと狭山からお茶を取り寄せたら手書きの一言が。こう言うのぐっと来るなぁ
No Title
18:55
30年前は、 # 悪っ事するとぺしっつって頭叩いてたんけど、軽い脳しんとう起こすって説を読んだ気がするもんで大きな声を出した後ベッドに放り投げてる。でもコイツ学ばない(笑)
No Title
18:50
全部自由にさせてるんけど食卓に登るのはノンノン。猫の躾ってむつかしいなぁ。名前で怒るとその名称が怒られてるという認識になるらしいのでコラ!かノン!と割と大きな声を出してる。
No Title
13:32
ざる蕎麦と瓶ビールかっ喰らいたい天気だ
No Title
19:41
あ!テッコツの眉毛が白くなりだしたと思ってたらどういう理論か逆に眉毛んとこだけ薄くて地肌の色だった(笑)
アローミナサン、コンバンハ!

ちょっと難ありなんだけど安い物件を紹介するTVがあってさ、吉祥寺のだっつって。
VTRだと駅から段々とその物件に向かってくんけど、どんどん俺が知ってる風景を歩いてくの。
んで、アバウトに建物の全景を映してCM入っての引き。
したらドンピシャ、俺が住んでた物件だった(笑)

あそこはすんごい良い住み心地だったなぁ。8年住んだものな。
そこいらは井の頭公園の周りで低層地なんちゃらで3階以上の建物はないん。
で、その物件は3階でさ、屋上もあったん。
当時はまだジンを飲んでてね、それと枕を持って屋上行くの。
ジンをクイッと飲って枕にごろん。
そうすっとねぇ、それ以上高い建物が周りにないもんだから森の上っ端と空だけしかないん、視界に。

ほんの1mくらいでも風の流れが違うんだねぇ。立ってる時と寝っ転がってる時の、体の周り流れが違うん。
立ってると真っ直ぐに体に来るんけどね、寝っ転がってると屋上の床を風が伝って来る感じがすんの。
そんで床を伝って来た流れがね、寝転んだ俺の体をびゅっと巻く感じがすんの。
大げさじゃないよ。宮古島の芝生で寝転んだ時も同じ事感じたよ。
感じた事がないなら次の休みでもだだっ広い場所を探して寝っ転がるといい。

そんな気持ち良い所だったけど、TVではフローリングぅーとか言ってたけど、実は化粧板が張ってあるだけの床で、
ゴロゴロ椅子をゴロゴロしてたらさすがに8年の経年劣化に耐えられず禿げて来たのを機会に引っ越したのであった。
8年住んでたら流石に敷金は殆ど却って来たよ。
チャオ!
No Title
22:45
あ、ビンボーのテレビで俺が住んでた物件出てるwww
No Title
05:46
すげぇ!wwwww
No Title
23:52
ありのーままのーは何で日本語バージョンを2人が歌ってるの?映画の中で歌合戦があるとか?メイジェイって人は楽譜なぞってる優等生みたいで面白くはないな。

 12件  


最初 1 2 最後