Archives

2007年のLog

久しぶりにアロー。 たまには日記でも。 週末は吉祥寺でRunt Starを見て、その足で関内へ行ってオール。 しこたま飲んで踊ってそしてなんと夜中にビルの屋上でバーベキュー。イカス。 もう始発だって明るい時間なんよな。良く晴れた日曜をへべれけたまま迎えてなかなかにいい気分だ。 朝電車ってのは大抵仕事に向かうもんでうきうき気分にゃなれんけど 晴れた朝に普段と逆行して家路に向かうのはなんとも素敵だいね。 そして溜まっていた洗濯を。青空にそよぐ洗濯物を見上げながら寝た。夢はみただろうか。 午後には起きてスタジオの予約。 あれなんね、ナニガシとしての活動を再開すんの。 あ、looser'sは勿論続けまっす。 アコギはやっぱり難しいな。弾いててすげー気持ちいいんけど気持ちいい音を出し切れてなくってマイッチング。 今日スタジオで音のバランスはなんとなく解ったんで後は森で練習だ。 僕の歌が聴きたかったら夜の井の頭の森に来るといい。ジュテームな歌が聴こえるぜ。 チャオ!


アローミナサン、コンバンハ!

昨日はちょいと歩いた、一周300か400mくらいある陸上トラックの真中の芝生で歌ってきたん。
今シーズンはまだ下駄を新調していないもんだから歯が磨り減ってるもんで
地面から素足までも近くってさ、芝がちくちくしてこそばゆい。

学生だろうかがトラックを走り、ざっざっざっと小気味良い音を立てて近づいては去って
ほんでまた近づくのね。
そうだ、彼のトラックレコードは僕のあの曲の1番とサビの途中まで秒。
レコードとなった僕は回らずに彼が回る。おもろ。

今日はちょいと歩いて、民家やホームレスから離れた森の外れへ。
今シーズンはまだ下駄を新調していないもんだから歯が磨り減ってるもんで
地面から素足までも近くってさ、足指の付け根で結構土を噛んだ。

烏だろうかが寝てただろうにざわざわざっとあの木へ飛んでこの木へ移って
ほんでまた近づくのね。

って近づかれてたまるか!
夜中に烏に襲われたらこえっつのね。
つっても歌に反応してかは知らんけどね、実際烏が蠢いてたな。鳥目って嘘んこなのかしらん?
それとも奴らは進化してるのか。
取りあえず烏さんと民家の人と青空の家の人と共存しつつ歌っていく所存です。
チャオ!
アローミナサン、コンバンハ!

今週末は青い部屋、キャバレーへ。
開演までに時間を持て余したもんで来週弾き語りをやらせて頂くワインバー
カボットへ挨拶がてら寄らせて頂く。
渋谷の喧騒から離れつつ、でも歩いて10分くらいのとこの地下でさ
ベイビー、ちょっと俺いい店知ってんだ、つって連れ込んだらもう君はそこで彼女のハートをショットガンで打ち抜くぜ。
っつーような店だ。まぁ僕は一人で行ったわけだけどな。ばはは。
いいかい少年、つぼ八で取れるのは蛸くらいだ。落としたい女がいるんなら今からいい店を探しとくんだな。

ついて早々ビールを頼んで店長に挨拶したんけども一人の酒というものに慣れていない。
直ぐに手持ち無沙汰になってしまった。どう過ごしていいものやらわからんくて文庫を読んでた。
隣ではおっさんが麻布のヘルスだかキャバクラの話をしている。
してそこに聴き覚えのあるリズム。スライのLife。イカスぜテンチョー!

気分いいまま歩いて青い部屋へ。
しかしここの愛ちゃんが作るブラッディーメアリーはうめぇ。
スパイシーなの、つって頼むんけどそのくせ鼻の頭に汗掻きながら飲む。うめぇ。
カクテルにウスターソースだもんな、びびるぜ。うめぇ。

踊りというのか舞踏というのかパントマイムというのか。バーバラ村田にびびる。
しゃべらんのに心情や風景を妄想する。

バーカウンターに登ったキャバレッタに足で首四の字っちゅーハグをされながらWhiskey Bon Bonを見る。
言葉言葉とオルガンベースにすんげ痺れた。そんな時にキャバレッタも足を〆る。
なんだこれ、新手のセックスか。白いの出るぜ。

はてさて来週は僕が主役だ。君の中に僕の景色が入り込むように歌うよ。

チャオ
アローミナサン、オハヨゴゼマス!

久々にライブをやるよ。
渋谷南口カボット
◎6月9日(土)@渋谷cabotte(03-3462-7790)
http://www.cabotte.jp
出演:Boナニガシ、高津哲也(RUNTSTAR)
開場18:00 開演19:00 チケット¥1500(1D付)

共演者は馬鹿だけどいい曲書くよ、歌うよでお馴染みのRunt Star高津哲也。
良い夜を過ごそうじゃないか。

と言うわけで開発も落ち着いてきているもんで仕事を休んでスタジオへ。
スタジオへ行く前に街の履き物屋を探した。
いつもの店を覗いたんけど軒先にぶら下がっているはずの下駄がないんよ。
なんだか寂しくなっている棚に二枚歯じゃない変わり下駄があるだけだ。
おばちゃんに片足をあげ履いてる下駄を指し、この下駄はないかいな?と聞くと申し訳なさそうに首を振る。
棚全体を見回しても隙間が大分ある。深くは聞かずに店を出た。
寂しい事だ。

と言うわけで明日の弾き語りは一年越しの磨り減った下駄で登場かも。
下駄と言うよりも板だけどな!
明日の晩会おう。チャオ!

アローミナサン、コンバンハ! いやーしかしいい夜を過ごした。 昨日は5,6年ぶりに自分の曲を人前で歌ってきたんけど楽しかったなぁ。 looser'sでギター弾きながら踊ってるのんも楽しいんけどね やっぱ自分を出すってのはすんげ気持ちいい。 一緒にやったてっちゃん(高津哲也)のギターが心地よくって 歌もエロかった。今度ギターを教えてもらおう。 果たして僕の歌った景色は彼ら彼女らの心に浮かんだだろうか。 僕の歌でぐっと来た人がいたとしたら僕がぐっと来るのだ。 そうやって上へ向かう螺旋がずっと続くといい。 あぁぁぁぁぁぁ!もっと出してーなぁ! 呼んでくれれば何処でも歌うよ。 次はlooser's。 7/28 関内はBar Moveにて http://xfile.jp/xcgi/?107079 DAMEDAMEナイトに出させて頂きます。 良い夜は何処にでも転がってるとは限らないやね。 だがしかし!俺の周りにはそんな夜が良く訪れるのさ。 また夜に逢おう! チャオ!


しかし日が強い。
仕事を抜けて煙草吸いに行くベランダに差す日は西日なのに力を持ってんのね。17時の事だ。
まだ6月中旬だぜ太陽君、君いささかしゃしゃり過ぎなのではないかい?


今の職場にお世話になる前の面談。
「服装の規定とかありますか?」
「いや、襟がついてるシャツくらい着てればいいよ」
いや、あんた仕事帰りなのに丸首着てんじゃん!
そこにつけこんで
「下駄とかどうですかね?」
「下駄は音がねー」


音か!
見た目とかじゃないのね。

と言うわけで先々週末に吉祥寺から三鷹へ走る商店街をあるって、結局三鷹の履き物屋で購入出来た下駄の出番はと言うと仕事場には無く週末や、ちょいと酒を買いに出る時のつっかけ程度でござんして非常に寂しい。
と言うよりも冬場以外の靴下はむずむずして気持ち悪いのな。洗濯増えるしよぉ。つってやさぐれたくなるぜ。

隣駅まで行ってやっと見つけた町の履き物屋。ワンシーズンで履き潰した、磨り減ってほぼ板になっている下駄を見て店主がさ、
随分履いたねぇ、とにやり。
あぁこれだ。別に若く、頑張って靴を売っている人を否定するわけじゃない。ただそれとは別に、へへっと思うニュアンスが商店街のおじちゃんおばちゃんの立ち居振舞いにあるんよなぁ。

下駄を履く度にその余韻を噛み締め下駄で土を踏みしめる週末、つって文章被せてみたけど噛み締めるほどではないか。
ほくほくとした気分。
そんな気分で久しぶりに高円寺で酒を飲んだ。二十代前半を過ごした町だ。
やっぱ良過ぎだいね高円寺。ピーコです!
店からはみ出て飲む。そんな店は仰山あるんけどね、一昨日飲んだあの店はは良すぎだからちょいとこんな衆人環視の場では教えらんねーぜ。
僕にその店でモツ煮込みを奢ってくれる条件でこそっと教えてあげよう。あのとろとろモツ煮。うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!なんぜ。
ぐひひ。

そんなこんなで過ごした週末からもう水曜か。二日も下駄を履いてない。
今年はどれだけ歯が減るかしらん。
チャオ!



アローミナサン、オヒサシブリ。

2年前に救急車で運ばれてから2,3ヶ月に一回発症祥する、どっかの器官の炎症と腸閉塞。
また来やがった。ちくしょーめ。
最初の方こそ発症する度に病院に行ってみたんけど炎症抑える薬と腸改善の薬しかくんねくってよ、
しかも楽にならないもんでここ数回は起こっても病院も行かなくなってしまった。

経験則で2,3日食わんで寝てるしかないのん。でも寝れんくらいの痛みなんけどね。
しかし今回のんは想定値を超えた痛みと期間だったので病院行ったんけどまた薬貰うだけ。治らんし原因はわからんと言うし。
とりあえず2,3日食ってなかったんで点滴打ってもらった。

つってもホントは理由わかってんだけどね。認めたくないだけだ。連休に飲み続けると起こる。
で、調べたらわかったぜ、俺急性膵炎じゃねーか!

背中の痛みといいばっちりこれだ。
俺3つも病院回ったのに!症状も言ったのに!藪どもめ。
しかし今まで胃と腸を疑っていたもんで、上から下からの内視鏡を覚悟してたもんだからちょっと安心したい。
まだお尻の貞操は守れそうだ。

けど対処法が禁酒だもんなー。厳しいよなー。
俺ここ10年でトータル100日も酒呑んでない日ないよ、っつーくらいもうアル中だもの。
今は禁酒3日目。腸閉塞は治ったけど炎症がまだありありのましまし。

そして今日は友達が江ノ島でイベント。あぁぁぁぁぁぁぁぁ。どうちよう。
行ったら酒飲まずにはいらんねーじゃない。
行こか寝てるか悩む土曜の午前。イカサネーなぁ。行くのがイキってもんですかね。
誰か俺の背中を押してくれ!
チャオ!

アローミナサン、コンバンハ! 明けたんだか明けてないんだか。晴れてはいるものの今日みたいんな湿度が高い日はうんざりする。 朝は気持ちいかったんけどな。 朝森を通る時さ、匂いが良いのは今と秋の葉が散って腐りかける時ね。両者とも地面近くに湿気があるんか、いい匂いが立つ。 枯葉の腐りかけは匂いが森を満たしてる感じなんけど今の季節は昇ってくる太陽に朝露が熱せられてさ、それこそ匂いが立ち昇ってくるん。 その匂いがなんだか夏休みの朝を想起させるんよなぁ。なかなかに素晴らしい移り変わりの中過ごさせて頂いてやんす。 遅刻ついでに公園でビール飲もうかと思ったけど膵臓の事も考えてやめといた。 1週間酒を抑えたお陰で大分内臓もまっとうになってきた。だがしかし週末がやってくる! しかも俺ら演るし。へっへっへ。飲むぜ。 The 宴会スタイリー ダメダメナイト 0SKA In the ROUND Vol.780 BarMOVE (横浜伊勢佐木町) tel : 045-243-0999 http://ska.jp/damedame/ OPEN / START 22:000 until the crazy sunrise! CHARGE : \1,000(+1drink) -----------LIVE------------ JOYRIDE LOOSER'S STOCK COMPANY PLAYERS ------------DJ------------- SHIVA(ダメダメスーダラスタ) KOKUBU(BAR MOVE) KAWA(帰ってきたアイツ) BUCHI(JOYRIDE) ますっち(VOICE/ダメダメ) and more? 来週末も青天のへべれけでご一緒させて頂くJoyrideさん、Djさん達と繰り広げるダメな夜。 土曜日、夜の伊勢崎で逢おう!あっっあーん


アローミナサン、オハヨゴゼマス。
残暑の中だるみなのかそれとももう初秋なのか。夜にはドキリとするような匂いが流れて鈴虫が鳴きだした。
なんなんかね、この時期の匂い。たまにびゅぅっと冷たい風が吹くんよな。

しかし青天のへべれけに始まり今年の夏は楽しんだな。去年なんか会社潰れるとか言って無職だもんな。へへへ。
それはそれで大変に楽しかったんけど誰も遊んでくんねもんねんだよ、平日。ひねもす酒飲んでたなぁ。

今週は夏ラストスパートで俺ったら夜の男なんよ。
土曜に休日出社してカリカリとPC関係の仕事をし
夜には初めて会う人含めた女三人対俺一人と言うハーレムで大富豪をし
日曜にゃホントは出社するんだったんけど
勤務環境にむかっ腹立てて(※休日出社とかはなんとも思わん)オライカネと出社拒否して
高円寺で阿波踊り見て例のモツが美味い店行って、
そん後バー行って隣の知らんおっさんと飲んで阿佐ヶ谷で意識不明になって
月曜も気が収まらんで仕事サボってたら社長がキャバクラ誘ってくれて
んじゃ明日行くよ、つって日が変わったことをいい事に火曜もサボった。
して夜になったらベースのセーゴの彼女から飲みの誘いがあって深夜に何年かぶりの
ちゃりんこを酔っ払って漕いだりして
水曜はちゃんと仕事行った。したらRuntstarのドラムの変な年世さんの転換期だつって
ちょびっと飲んで手持ち花火。しゅーしゅー鳴ってるしパチパチするしもくもく。
夜アクティブ。
そして本日というか木は仕事で完徹。
夜アクティブ。
おかげさまで保ち続けていた血中アルコール濃度が薄まってしまったよ。
まぁ今補充してるけどね。

そんでね、阿波踊りの後なんけどすげんだよ!
バーで知らんおっさんと飲んだ後、その時点ではちゃんと翌日も仕事行く気だったからさ
タクシー乗って帰ろうと思ったん。しったらよー、どっこもATMで降ろせねんよ。
ホント参ったね。
ざっけんなよ、まぁじかよっつって声に出して愚痴りながらとぼとぼ歩いてたんは覚えてるんけど
どこまで歩いたんかねぇ、途中から記憶ないの。
続きはこいつん所で。
http://ughhellabikini.com/2007/08/my_routine.html

日曜深夜のATMは気をつけましょう、という話でした。チャオ

アローミナサン、コンバンハ! 台風が来たり今日みたいに不安定な雨が降ったりと昼は移動しづらいけども夜が随分と過ごしやすくていいな。 台風の強風で葉っぱや枝が相当落ちてるんけど今年の秋は違った森をみせるのだろうか。 こっから凄い好きな季節になる。 そんな季節の入り口、敬老の日にライブやりまっす。 ------------------------------------ MAGNETIC@恵比寿ミルク Band ジュジュモ DIXIE SHOWCASE the worlds code ECHOSTIC The looser's stock company players アルゼンチンタンゴダンス Marion y Julian from 四谷SinRunbo。 ライブペインティング PIKI TAKUMA CHAPPY ----------------------------------- ちょっとね、すんげぇ気になってるんだけどDIXIE SHOWCASE。 平均年齢60歳のデキシージャズバンドだって! ネットで写真が1枚見つかったんだけどステージ風景だけでも素敵。 すんごい楽しみだ。 んで、バンド演奏中にライブペインティングがある(らしい)。 でダンスと。やばいぜ。 イベント企画者のジュジュモさんのギターの人がさ、学生の頃の友達で。 youtubeの動画を見てくれて誘ってくれたん。 同じステージに立つのなんてそれこそ10年ぶりで、この前弾き語りした時一緒に演ったのもその頃の違う友達。 音楽だけじゃねくってさ、何かをずっとやってたり久しぶりにやったりするとひょんな事から繋がって楽しい。 そして敬老の日、君と僕もまた繋がろうじゃないか。 待ってるぜ、チャオ