Archives

2005年04月のLog

アローミナサン、コンバンハ!
最寄駅が二つあったり公園の中に幾本もの分かれ道があったりしてね、家に帰る時は幾十もの帰り道を持ってるん。けど朝、駅に向かう時はおおまかに2通りなんね。
そん時の気分によって池の真中を通る橋を渡るか、池の端を歩いていくか。
一方は水を感じて一方は森を感じてどちらも心地いいんよ。
いいべ。

で、ここ最近は連日池の端コース。だって今日みたいに晴れた日は期待しちゃうじゃない。
したらばっちりだぜ。
公園の西の方はさ、道の両脇に高い木々が茂ってるんけど一ヶ所、片方に再び池が現れて明るくなる所があるん。
その暗い中に光、というのが良いのか肥よくな土地なんかは知らんけんど毎年ここの桜が最初に花開くんよ。
昨日と同じに上の方を見て歩いてたら白いの発見したぜ。ふふふ。
木のてっぺんじゃなくって、下の方の、東の方にぐぐぐっと手を伸ばしてる枝の先っちょだ。
三つのつぼみから白い花びらが開き始めようとしてるん。
毎年この瞬間がなんとも嬉しいんよなぁ。

気分良くなって、2通り+ワンの道を選択。
公園の表口で観光地価格のビールを買って池を見ながらホケー。グビー。煙プハー。
まだちっちゃいカモを見ながら、その場所ではまだつぼみばかりの桜の下で春を満喫して出社した。

出社?

おほほ、現在アタクシは超法規的フレックス。って問題はそこなのかどうかは不明。

夜、友達が京都に転勤ってんで飲み。
帰ってきたら西の方の三つぼみは西の方の無数のつぼみになっていた。

綺麗な桜が見たかったら僕に聞くといい。いいとこ案内するぜ(チェリーボーイ)。
チャオ