Archives

2004年01月のLog

アローミナサンニセンヨン!アーンニョーン!
つーわけで2004年だ!ぬおーー!つっても特に記念的な数字でもなく。
2000年だ、21世紀だ、おまけの2003だっつって奇妙な盛り上がりを見せたここ数年の年明けと違ってなんとなく肩透かし。
僕は奇数が好きなのかね。年齢にしてもなんだか奇数の歳が好きだ。かといってこの遇数年、2004を嫌っているわけではなく、ともすると返り討ちにしてやりたいぐらいだ。意味がわからん。
去年の埼玉は元旦から雪が降ったんだいなぁ。今年は三が日、朗らかな気候に恵まれまして。不抜けた気分と和らいだ気分の両面を感じた年明けでした。

小三からこっち地元の友達と年明けを迎えてるんけどね、今年はその仲間に新メンバー追加してんの。そいつまだゼロ歳だぜ。抱いたら首がかっくーん。首が座ってねーって言葉をリアルに感じたよ。こえーーーーーーーー!俺怖くってさ、抱いたらカッチーンつって身じろぎ出来んかったもんね。あわあわ。でも隙を見てはほっぺた触ったりして。たまんねぇ。

して、元旦に実家帰ったら親戚のねーちゃんのお腹ぽこり。聞いてねーーーーーーー!
あら、言ってなかったっけ
母ちゃんあんたボケ進みすぎだ。

して、正月の親戚集まり。知らん人がいる。いとこの子の嫁。聞いてねーーーーーー!
あら、言ってなかったっけ
母ちゃんあんたボケ進みすぎだ。

ってな感じで「育ってきた家族」から、「始まる家族」を感じた正月だったん。なかなか素敵なものね。始まる、と言うよりも広がる、と言う感じかしらん。大変ポジティブだ。
そんなこんなな年明けだったんけどミナサンはいかがかね。僕は年明け初めてかけたレコードはデレクアンドドミノスのlive。なんとなく目についたからかけたんけどさ、一曲目のタイトル。
Got to get better in a little while
なにげなくかけたつもりなのに曲名に気付いてしょんぼり。結構ね、俺やったる、と能動的に感じてたん。それがよぉ新年聴き初めが
もうちょいすれば、もうちょいすれば
って取れる曲だぜ。ちょっと凹んだぜ。まぁブルースだからそんな感じなんだろうけどね。でも訳し方を変えれば
待てば海路の日よりありってなぁ感じだ。瞬間瞬間に良くなるぜ、ってなぁ感じだ。
僕が訳すんなら「直に、直に」だね。逡巡しながらもでも俺は、ってな感じなんかな。いいべ、俺の頭ん中。英語なんててめぇの都合の良いように適当に訳しときゃいいのよ。つって妄想膨らましててもしようがないので寝ます。いつか俺のギターに陽は注ぐぜ(続きの訳)。
僕はいっちょ気合入れますよ。ふふふ。
今年もよろしくオネガイタモウ!


アローミナサン、コンバンハ!
いや、なにやら気分がいいのだよ。
こんな日は大抵上手く行く。いや、上手く行くから気分良いのか。卵が先か鶏が先か。僕が気分が良いと気付いたのがいつだったのかわからないから結局堂々巡り。
物事が上手く運ぶのは気分がいいからだ→気分がいいと上手く行く→上手く行くのは?
みたいな。まぁこの説明の場合は物事が上手く進むのは気分が良いからだ、と半ば投げやりな設定を持ってきているのだがね。あはは。

でもあれな、自分が気分良いと気付いたら大抵好テンションで物事進むね。なんだか知らんけど歌詞とかちょちょちょっと滑り降りていく。やーまーはしろーがねー。
ふふふ、朝日を浴びるのは俺なのだ。して、ここまでテンションが上がってきて、はて、僕は何故にテンション上がってるのだ?と振り返ると先述したちょちょちょっと滑り降りてきた歌詞のせいか、いや、その前にテンションを上げる何者かが存在したのだ、それとはなんぞ?つってメービーウースー!あれれれれ、ここまで書いて読み返してみたところ。まるで意味がわかんね。

つーわけでなんだか知らないうちに停泊していた歌詞が進んだのです。
人間にとってはたった一歩かもしれない。だが人類にとっては大いなる一歩なのだ。
違ったっけ。

歌詞とかフレーズとか。たった一つの事なんだけれどもそこから滑り出して完成に向かう時があるんよ。それまで踏み出すどころかこの曲捨ててしまおうか、と思うくらいの物だったのに。
きっと今日はそういう一歩の日だったのだろう。チャオ
アローミナサン、コンバンハ!
それにしても寒いな。窓を通り越して染み込んでくる寒さもそうなんけどね、コーヒーを入れるお湯が湧く迄の時間でもそれは感じられる。お勝手寒いのによぉ。蛇口から出てくる水が思いの外冷たいんか沸騰するまでに東京ガスもひーこらだ。

知り合いから全自動洗濯機を譲り受けてからというものなくなった行為なんけどさ、二層式の洗濯機の前でぼへぇっと洗濯物がぐるんぐるんまわってるんを見てるんが好きだったな。それと似た感じでお湯が沸くのをコンロの前で待ってるのも好きなんだ。
お湯が沸くくらいの時間くらいいいや、とお勝手の電気を付けずにコンロをひねるんね。少しだけガスが漏れる、シューっと言った音がちっとんべぇしてボッと青い火がつく。隣の部屋から薄ぼんやりの明かり。そんな状況をなんだか腕組みをして見ている。
そうこうしていれたコーヒーを前に最近はベースを練習なんぞしてるんけど一曲通して弾いているとさ、コーヒーの熱が冷めるのが速いんだ。冬は大変好きな季節だけれどもなかなか困った季節だね。
チャオ
test日記
00:00
テスト
アローミナサン,コンバンハ!
えぇ、こっちのページに来た方はお分かりと思いますがドメイン取りました。
生意気な!と思いつつもなんて言いますか今年のやる気の表れ、みたいな?みたいなみたいな。サイトタイトルとドメイン関係ないじゃん、って思うかも知れんけどナニガシが運営する東京ソウル震源地、って事ですな。とりあえずナニガシを貫き通す所存で御座います。

はてさて、このドメインなるもの単なる住所みたいなもんだけど取ってみるとすげー愛着湧くの。た、溜まらん。名刺作っちゃおうかなんてぇ気分だ。へっへっへ。
チャオ!


アローミナサン、コンバンハ!
タイトルほど大げさな事じゃないんだけどね、最近僕の周りでiPod購入者が二人もいてなんだかすげー事になってんの。
要は公称一万曲がちっちゃい箱に入って、どこでもそれを聴く事ができるって事なんだけどさ、単純にすげーよね。アルバム一枚が約10曲だとしても1000枚分だぜ。俺アルバムそんなに持ってねーよ!それでもうん百枚は持っててやっぱりかさばるんよな。
その音楽たちを持ち運べるってんだからすげー。

MP3とかの音楽のデータ配信で寂しいと言われていたのがジャケットの存在だと思うんよね。
まだiPodは操作画面が白黒なんだけど最近の携帯電話なみの液晶を持つ事はそう遠くないだろうし、そうなるとジャケットやライナーの取り込みなんざあっちゅう間に広まりそうだ。
そうすっとある程度パッケージとした形でのアルバムのデータ販売化と言うのが可能になり、そりゃ結構大変な事なのではないだろうか?

昔新星堂かどこかでMDを媒体とした曲のダウンロード販売みたいんがあったと思うけどあれどうなったんだべ。対応曲が少なかったり音楽データだけだったり、またはその販売機自体を触るのがなんとなく恥ずかしげだったりと今一流行らなかった気がする。

最近はブロードバンドやパソコン所持者が増えてるからパッケージ化されたアルバムだったらば音楽の販売形態の一端を担う形には必ずなりそうだ。
印刷や梱包、流通コストとかに幾らくらいかかるんだろ。上手く転べば音楽家の利害を増やさずにリスナーを増やす事になるんでないかな。
まぁよっぽどのセキュリティをかけることが無い限り違法コピーは防げないんだろうけどね。
実際友達のipod購入者は二人ともTUTAYAに通いまくってるしな。なはは。

後は違法コピーが結構簡単に防げそうなのが携帯のMiniSDカード。ちっちゃいメモリーカードの容量が上がって、金額も相応になれば2センチ四方のアルバムも可能になるわけだ。随分とかわいいアルバムラックにならーな。聴きたいアルバム探すのも大変だぜ。
ただ現在512MBのメモリーカードで¥29,800。ありえねー!
チャオ
アローミナサン、オハヨーゴザイマス!
昨日はバイトでちょいとした仕事があって徹夜したん。久しぶりに30時間以上起きていたよ。
社内のデスク移動とかでちょこちょこ物の整理とかもしてたんけどグローブ発見!
朝の七時くらいになって寒風吹きすさぶ中キャッチボールしに出て行った。

246沿いに空き地があってビルとビルの間でキャッチボール。素晴らしく晴れていてさ、ビル間から覗く青空と真横を走るトラックとか。その中でスパーン、スパーンとグローブをならすのだ。なかなかに不思議な風景。

玉を後ろにそらしたりするじゃん。都会の人ったらつれないの。足元にボールがころころ転がっていってるっつのに片足をひょい、と上げて知らんぷり。しょぼーん。
でもそこでボールとってくださーい!と声を上げられなくなった僕も変わったのかもしれん。さみしーね。

と言うわけでケツ筋と後背筋がぎしぎし悲鳴をあげているナニガシです。結構早く起きたしどかっと歌っとくか!チャオ
アローミナサン、コンバンハ!
あたくし本日は部屋の模様替えを致しました。基本的にせっかちメンと言おうか、思い立ったら直ぐに行動をしたくなる性質なんけどそれを思い立ったのは昨晩草木も眠る丑三つ時なんであって流石にこんな時間に模様替えなんざぁ始めちゃっちゃぁ下の人に申し訳ないとじっと我慢の子。ぐぐぐ。歯軋りをしながら寝たのだ。いや、これは僕の精神的な憤りを表したかっただけであって歯軋りをしたかしないか、うーん、チュッ、チュッ、なんつー寝言を吐いたかなんて結局は寝てるので知らん。
と言う事だったのに起きたら結構そんな事忘れてんのね。なは。
最近ベースの指弾きが大分様になってきたってのもあって録音。プレイバック。むむ?
再生してみるとバックトラックと録音したベースが段々とずれてくる。あれ、声が、遅れて
ってなのは置いておいてなにやらソフトなのかパソコンなのか知らんけどおかしいん。
オケが約5分だったとして、それにあわせてベースを録音したのに、ベースの録音時間が4分50秒。ぬな!?しかも弾いてる途中でぶつっと切れるんじゃぁ無しに最初っから最後まで録音はされてんの。あぁ説明がむつかしいなぁ。
要は5分であるべきベースの録音が10秒間くらいぎゅーっと圧縮されてる感じか。早回しした感じで録音されてんの。なんどやっても治らんくて参ってしまった。
結局そのファイルを捨て新しくドラムトラックから作り直したらまともに録音できるようになった。ぎょえーーーーー!超時間の無駄。
つっても上記は伝わりきらないだろうから取りあえずナニガシはコンピュータの何かのせいで同じ事を散々繰り返したりなんかいも録音した挙句無駄だった、という事です。

こんな時に思い出すのが昨晩の事。模様替えね。ここずっと縦長のレイアウトにしていたんけどやっぱり正方形気味の方がおら落ち着くんよね。ベットを部屋の短い辺において居住空間が正方形、ってのがいい。ってんで色々いじくったもののおちつかーん!びゃおーーーーーーーー!
正方形の配置になったもののいまだギターはお勝手だ。寒いだろうねぇ。でも寝る。
そんな全てが空回りの一日。にょへー。チャオ!

アローミナサン、コンバンハ!
そんなこんなで昨晩納得がいかないものの模様替えを途中にして眠ってしまった訳なんけどね、なかなかにいい朝を迎えられた。
今回模様替えするまで窓の半分をパソコンデスクで塞いでたんな。そんでパソコンのコードに引っかかるしめんどくさいわでカーテンは窓の半分しか開けてなかったん。けれども今回の模様替えで窓全てが開放されたので素晴らしい青空を目にして起きたのだ。
やはり起き抜けと言うものは昨晩の状況とか忘れているもんだしね、目に映った部屋がなんと新鮮に感じられた事か!やっぱり環境を適度に変えると言うのはいいね。フレーーーッシュ!ビバ。

仕事行く前にのんびり公園を歩いてたら早くも梅が咲き始めていた。公園の中でも一箇所だけなんけどね。毎年この場所が一番先に咲くん。桜が花開くんだってここが早いんだぜ。いーべ。そんな出勤風景だぜ。イェイ。チャオ
アローミナサン、コンバンハ!
またまたJBが逮捕されたんだってね。
JB逮捕
この人これで何回目なのかしらん。ってかこれが逮捕時の写真らしいんだけど凄まじいね。ロイター通信の所からパクって来た画像だから本物だと思う。拘留期間にストレートパーマ落ちちゃったのかね。ちなみに御歳70歳。

家庭内暴力を振るう人も嫌だけれども家庭内告訴をする人も嫌だいね。んー違うな、そう言う関係性を持ってしまった家庭ってのが嫌だ。男が暴力、女がちくり、みたいな事じゃぁなくって、そう言った行動の根本がさ、なんか寂しいじゃない。出来る限り笑みをもって僕は過ごしたいやね。
ピース。チャオ!