Archives

2003年12月のLog

アローミナサン、コンバンハ!
はいはい、お久しぶり。前回の日記が11/16。一月越えた、との日記のタイトルを書くつもりが1つ聴こえた。なんだかかっこ良さげなのでそのまま。
携帯電話やパソコンで文章を書いていると頻繁に素敵な変換違いを起こして下すって極稀に変換違いの言葉から発想が広がる事があったりして楽しい。まぁ大抵駄洒落として引用する事が多いんけどね。

楽しいと言えばクリスマス。皆さんは楽しい日を過ごしたかい?
僕はまっこと普段と変わらぬ時間を過ごしてしまった。会社はさぼったけど。なはは。ヘイ、甘い日々よ!何処行ってんだぁよ、っつーの。参っちまうなぁ。
そんなサボった日、ギター爪弾いてたらしょろしょろしょろっと口を突いてメロディがこぼれてふんふふーん。ってな感じで進んでガッツ。
でもなんだか余りにもスムーズに進行しすぎてこれはパクリなのではないだろうかという疑念が湧いたん。パクリの是非については置いておいて、世の中的にパクリを働いているのにそれが自分が知らない所為だとしたら僕はいやなん。

その曲の雰囲気に似てるアーティストのアルバムをとっかえひっかえ聴いたんだけれどもどうにも見つからない。その曲が僕から生まれたものなのならば全く問題ないのだけれどもね、音のデジャブとでも言おうか、歌っていると曖昧な風景が浮かぶの。あたかもそれはある曲を聴いている時に浮かべていた風景と言うような、なんと言うのだろう、僕が今「歌う」風景からではなくって、「聴いていた」風景が浮かぶような気がするのだよ。大変にまんじりとしない。すっきりしてーー。

でも曲のきっかけだから「あぁこの曲と全く同じじゃん」ってんじゃなくって「この曲と似てるね」程度で済む問題だったらいいなぁ。もうこのメロディーで歌詞も進み始めてるし。あはは。
そんなクリスマスだ。チャオ!


日記〆
00:00
アローミナサンコンバンハ!
早いものでもう2003年終わりじゃん!はえー。最近加速してるかの様に時間が経つのがはやい。参ってしまうよ。前期までダラけてたなぁと自覚しているが、後期はなかなか頑張ったと言えるのではないだろうか。日記は相変わらずだったけど。あはは。
来年はデモじゃなくてちゃんとした物を届けることが出来るようがんばりまっす。
良いお年を