Archives

2002年04月のLog

アローミナサン、コンバンハ!
相も変わらずと言うよりもパワーアップしていやがんのさ、手の痺れ。ビビビ!やっぱりビタミンで治ったら世話ねぇよなぁ。
ちゅうわけで一週間ぶりに病院行ったん。やっぱりおじいちゃんおばあちゃんが一杯いてさ、待合室に入れないもんで玄関の前の踊り場でタバコ吸って待ってた。
そこはね路地裏みたいなところにある病院でさ、周り民家とかちょっとした工場とかなん。土壁や、工場の古ぼけた屋根がさ、なんとも温かそうに太陽受けてて大変にほのぼのした。
ようやっと治療みたいな事をしはじめてくれてさ、右手に電極みたいなんを持たされ背中になんだか器具を当てられた。それがぴしっぴしっと、果たしてあれは体内音であったのだろうか、他の人に聞こえていたのかは定かじゃ無いんけど頭ん中にはそんな音がしてさ、なんだか針指されてるんだか電気通されてるんかよくわからんの。
プラシーボかなんだか、そうやって実際になんかやってもらうと効いた気がすんね。肩の重みが数時間後には引いていた。けど痺れは続いてやんの。がびーん。
今度からの治療は首を引っ張るそうだ。

俺一回ガンバルマン並みの整体ってやってみたいんけどさ、やっぱりあれ相当いたいのかしらん?ぼきぼき、ぼきぼきっとやって体まっすぐにしてみたいんよね。

そんでもって通院と言うのは立派なもんでさ、なんつんだ、ちゃんとした言い訳になるじゃん、遅刻。こりゃ何時に行っても構わねぇなとばかりにね。病院は公園を越えたところにあるんけど舞い戻ってビール飲んだ。えへへ。ちらちらと舞う桜が綺麗だった。雨で落ちなかったらもっと、それこそ桜吹雪のようになっていたのかと思うと残念だった。
チャオ!
アローミナサン、コンバンハ!
本日は全く持って寝て過ごした日々だったのです。その場は、ん、んんー、寝る。と自己を流す物のこうやって深夜になると落ち込むんよね。
さっきと言っても数時間前だか窓がガタガタ言って上のほうで雷がなってた。
季節の持つ温度、湿度のせいだと思うんけどこの季節の屋外の、自分が部屋にいる時の外の風ってなんともそわそわさせられるんね。落ち着かんくなる。
そんな気分でこれからギター弾くのだ。そのそわそわ感はなんか生むだろか。チャオ!
アローミナサン、コンバンハ!今日も深夜帝王ことナニガシ、またの名をハナミズ、そして違う名をボジョゲリン。誰だそれ。そして文脈ぐでんぐでん。
んー、もうっ!春だ!
咲き急いで散っていった桜なんけどさ、もう、一気に咲いたじゃん。それこそ、もこもこっと音を立てていたんじゃぁ無いかと思うくらいに枝周辺の花びらの束がさ、膨らんでいったかと思ったらあっちゅうまに散ってしまった。
でもそれに目を奪われすぎていたんかね。
白い花が散って緑の目立つ事まばゆい事!まいっちまうぜ。なんだべ、日の光がそうさせるのか、それとも木の生命か。なんか言っちゃうとダサそうだけどね、きらっきらしてるんぜ。まいっちまうぜ。

冬の入口にさ、物凄く森が匂ってたん。森というか土と言うか。なんか包まれる感じの奴。それが冬の間、乾燥していると言うか匂いも乾いててさ無味無臭。
それがここ数日また湿気を取り戻したと言うかね、匂いに包まれ始めたん。それもやっぱり森の匂いなんけど冬前のそれとはどこか違うん。しっとり、とみずみずしい。
たまんねぇぜ。なはははは!イエイ!チャオ!
アローミナサン、コンバンハ!最近メキメキと日記を書いて無いと噂の第六のビートルズメンバーことナニガシ。マッシュルームカットって俺が考案したんだぜ。知ってた?ジョンが最後までリーゼントを貫きたがっててさ、説得するのに苦労したぜ。

ってな訳で、つってもまるでもってテナワケッて無いんけどね、なはは。
むむぅ、日記ね。以前は酒飲んでいっひっひ、気分がいいぜ、なんつってすらすらすらりんと嘘八百を並べられたんけど最近はと言うと酒飲んで、あはは気持ちいいなぁなんつって寝ちまうの。お医者さんにパソコンも原因かもって言われてるしね、手の痺れ。おっほっほ。

もうねホント皆さ、痺れだっつってんのに震えてると勘違いしやがって、と言うよりも思い込みやがってムヒー!そんなに僕をアル中に認定したいのか!あくまでも手の麻痺だ。今こうして手を広げてみても震えちゃぁいないぜ。
もしかしたら目も一緒にぶれてたりね。がびーん

と言う事で本日も首を伸ばしに行ったん。んー、コレをドンくらい続けるのか。すぱっとやってびしっと直らない物かしらん。
のび太ん家のテレビみたいに右斜め45度からチョップでスパーンと治る物ならやってくれ!
チャオ!

アローミナサン、コンバンハ!
髪の毛切ろう切ろうと思って先延ばし。そりゃ髪も伸びるっつの。春だしね、早く切ろう。その前に鏡を買ってこなければ。
あのさ、ミナサン日常でどんな事に憤るのかしらん?俺ある筈の物が見つからない時にもう、それはそれは憤慨してしまうんよね。
出かける前に鍵が無いとかライターが無いとかね。声に出して怒るくらいむかつく。まぁ僕の記憶力、若しくは適当にそこいらに置くってのが問題であって自業自得なんけどね。なは。
で、引っ越してからかれこれ早いもので5ヶ月も経ってるんけどCDがぐっちゃぐちゃのまんまだったん。
おう、今日はあれが聴きたい、今日はこれだ、なんつって棚を探すんけどなっかなかみつかんねーの。音楽に刺激要素があるのは解っていたけどその前から俺を刺激すんなっつぅの。声に出して怒るくらいむかつく。まぁ僕の記憶力、若しくは適当にそこいらに置くってのが問題であって自業自得なんけどね。なは。なは。
で、目的のアルバムを探してる内に忘れてたアルバム見っけて、あ!久しぶり!なんつって本来のアルバム忘れてそっちに流れる。それはそれでいいんけどね。

と言う訳で今日は棚を整理。A0Zまで並べるはずがLで断念。ってかめんどくなった。がひーん。だってよぉ、いままで結構綺麗にAから順番に並べていってさ、ふむふむいい感じだ、なんつってD位まで来るとみつかんだよ、Bのアーティストが。その都度仕切りを越えてアルバムを移動したりしてたんけどむかついてきてLで断念。と言う訳だ。
まぁ最初っから床にアルファベット順に区分けしてから棚に入れてけばいいんだろうけどこちとらそんな几帳面じゃぁねぇんだ。つぅーの。
と言う訳で全て自業自得、と言う日記でした。チャオ!
アロミナコン!携帯からなので手短に。とか言って結構な文字数全くもってアホ。えへへぇ。
タイトルだけ見るとさみしそうなんけどね、これは曲のタイトルでさ、中学ん時に聴いてたんけど僕ん中で灰色の雨ではなくって黄緑のイメージで結構好きな風景なんね。
今日も終電で帰って来たんけど夜目にも森が綺麗だった。最近寄りつかんハナミズもこんな薄ら寒い日には待ってるだろうと傘ぶらぶら歩いてたら的中。イエイ。それなのに奴ったら部屋までついてこんの。イニャーン。で日記タイトルになるのす。チェッ。チャオ
アローミナサン、コンバンハ!まぁたこんな時間だいな。
今日は病院に行く為にバイト行くよりも早めに起きたんけど習慣のせいか眠くならない。ただ、現在頭が痛いのだがコレは睡眠のせいか、はたまた酒のせいかはわからん。
で、病院に行ってきたんけどね、もう、ホントに高齢者しかいないん。僕が行くのは週に一回程度、しかも曜日は不定なんけどさ行く度行く度同じキャラが待ってんの。多分彼等は週の半分くらい通院しているのではなかろうか。

僕の外見を自己分析すると服は胡散臭いし髪の毛長いしさ、高齢の方にはさぞ気に食わん若者、と思われているんじゃないかと感じているんけどね、コレがどうして、このつまみ美味いよ、とか言って結構話し掛けられるん。よぼよぼの人に道を聞かれたり。もっと見た目普通っぽい人一杯通ってるのにさ、僕はそこでむむっ?なんて思うのだけれどまぁ、あれだね、僕のいい人オーラだね。

って事にしとけ。

で今日はなんと90歳の御大に声を掛けられて果ては同情までされてしまった。はは。
ホントじいちゃんらの寄り合い所見たいになってるからさ、待合室。彼等の2分の1、果ては3分の1も生きていない僕が何故その中に混じっているのか不思議だったらしい。
して、その90歳の御大。戦時中のお話から始まって会社の話、そしてそれぞれの時代の苦労話。
なんでも海軍にいらっしゃって船が大破した物の海に飛び込んで漁船かなんだったかに救出されて云々。それ以来一度死んだような物だとなにも苦に感じずに生きてきたと。

して戦時中のお話から始まって会社の話、そしてそれぞれの時代の苦労話。
なんでもその遭難時に頭を弾かなんだったかがかすめてその後遺症で体全身が痺れていると言う。

して戦時中のお話から始まって会社の話、そしてそれぞれの時代の苦労話。
なんでも海軍にいらっしゃって船が大破した物の…

大体4回くらい話ループしたね。その間病院の受付の人が心配そうにコチラを覗いているのを感じた。心配するなよ兄ちゃん。僕はお年よりのお話が結構好きなんだ。
ただループにはいささか辟易したがね。
と言う訳で、おじいちゃん、励ましてくれてありがとう。
痺れに負けず頑張ります!チャオ!

アローミナサン、コンバンハ!ってももう朝。しかも電車にがたごとゆられ中。電車の中で携帯なんぞ趣味じゃぁないがこの車輌僕しか乗ってないし、なによりも眠りたくないが為に意識をふりしぼって書く。
飲んでオールナイト&卓球。ふらふらりんこ。遅い送別会だったのだ。また会う日まで。チャオ!


アローミナサン、コンバンハ!
さて、本日は朝っぱらから、しかも電車の中から日記を更新したりなんかしておまん阿呆かぁなんつって何処の方言かも知らずに言ってみたりするんけど言ってみただけだ。へへっ。
それがよぅ、すげんだぜ俺。朝帰りなのに電車乗り過ごさなかったしバイトも遅刻しなかったんだぜ。今年無遅刻初!4月と言う事もあって今年度初、と言いたい所だが残念ながら物の見事に今年初だぜ。ちびっと意識を、そして生活を変えようかなと。

そうさね、昔っから母さんが言っていたんだ、アナタはやればできる子なのよ、とね。そして僕は、じゃぁやらなければ出来ないではないか!(当時7歳)と叫んで町に出て唾を吐いた。そしてその唾は砂利道の、石の間っこに入り込んで日の加減によってたまに光を反射していた。その、僕の唾の横に何処かからオイルの様なもんが這い出してきていて虹を作っていた。僕はそこで今しがた唾を吐き捨てた事も忘れて夢を見ていたんだ。あの虹は僕に何を映したのか。
と言うのは勿論嘘だ。へへっへーい。アキャンゲトノー

風邪が強かった。朝、森を通った時も帰りに通った時も。春になって葉っぱがついて風でこすれるんね、ざわざわざわざわと。
んで今朝は寝ぼけてたのもあるせいか、滝のように葉っぱが鳴っていた。
帰りも似たような音がさんざめいていたんけど暗くてね、見上げると枝が手を伸ばしているようで怖かったよ。チャオ!



アローミナサン、コンバンハ!
なにやら文献を調べるとADSLを引く際に色々と注意事項があって、電話線の長さやテレビとの距離とかが問題となるんだってさ。今までの配置だといささか上手く行きそうに無い。ただでさえ蛸足配線で色々な機器の電源を賄っていてそれぞれの電源が干渉するのかテレビも映りが悪いんにさ、それに輪を掛けてもらっちゃぁ頂けない。
ってな訳で一から電源と各機械の配置を考え大掛かりな配置換えをした。
ちょっと今回の配置はいいんぜ。今まで電源を他のと入れ替えて、配線も入れ替えて、なんつぅまどろっこしい事をしなけりゃ聴けなかったレコードプレーヤーだってちょちょいのちょい、な設定にしたぜ。

コーヒーを入れてソファーに座り、配置を想像しながらタバコを一服。取りあえずCDを掛ける。ノル。二服目。配置を想像。少しだけ配置を動かす。ジンを人飲み。
一回移動をする度にいろんな物が目に見えてきて先行きを曇らせやがんでその都度色々と考えなければならない。んでもってジンとコーヒーを飲み差しながらタバコを吸ってると一枚目のアルバムが終わって次のアルバムを物色する。ノル。えへへ。

コレを機会に完全にCD棚を綺麗にした。床にアルバムをアルファベット順、五十音順別に並べて、積み重ねて、全て終わったら棚にAから順に入れてく。スッキリンコ。もうアルバムが見つかんねー!なんつぅ事は無いのだよ。ふっふっふ。
床に積み重ねていて気付いたんけどさ、アルファベットの一つが妙に高くなってん。
[J]
ジャニスジョップリン、ジミヘンドリックス、JB、ジェイムステイラー、ジョンレノン。それぞれが沢山名盤を出しているのでうづ高くなってしまった。
皆はどのアルファベットが多いんだろか。

ともあれ、コーヒー飲んだりジン飲んだり煙草飲んだり紆余曲折はあったものの半日かけて部屋が落ち着いた。何よりもいつでもレコードが掛けられるようになったのは嬉しい。リトルフィート、ロリーギャラガー、カーティスメイフィールド、レオンラッセル、マービンゲイ、リンコリンズ。
音楽付けの日々だ。イエイ!チャオ!

 14件  


最初 1 2 最後