Archives

2001年12月のLog

アローミナサン、コンバンハ!なんつんかね、僕は自分を恣意的にある方向に持って行こうとか言った考えは持っていなくってさ、流されて生きるようにしてるん。言葉は悪いかも知れんけどね。アルバイトの風が吹いたらアルバイトするし音楽の風吹いたらギター弾く。歌の風が吹いたら歌を歌う。僕の後ろから吹いてきた風に乗ってきたいのね。

ともあれ基本的には音楽やってぶらぶらしたいんけどね。でもさ、音楽やんなくっちゃつぅのは違うんと思うん。だから音楽の追い風が吹くのんを待ってたんね。そしたら何が、て訳じゃ無いんけど吹いて来たね、風。ライクアハリケーン。
やる気満マンだぜよ。最近ちっとんべぇバイトが主だったようでナニガシボディーが疲れを訴え出ているん。それがさ、テレ子(フェンダーテレキャスター)を持っちゃうとたまんねんだこれが。もう追い風吹いてきてるの感じてるしさ
あぁやっぱり僕は音楽の子供だったのだ
なんつってとまんねぇの、妄想。なはぎゃは。
とりあえずこの追い風を大事にしたいと思います。チャオ
アローミナサン、コンバンハ!ぎゃぁーおぉーーーーー!
やったぜ、やっとこさスタジオに入る日が決まった!うんれしぃなぁーーーーーーー!
とりあえずバンドなのだか助っ人なのだかようわからん状況なんけどいいの、人と音を交わらせられるから。ぎっひっひ。あぁ楽しみだなぁ。
僕が作った曲にイカシタ肉付けをしてくれたり、なんでもないジャムの、彼らから出て来る音から曲が広がったり。んぐぎゃぁおおおおお!あぁぁもう興奮して来た!今夜は眠れんぜ。
そう言う創作に関する事もすっげうれしいんけどさ、ライブハウスとか行った事ある?結構ちっちゃい箱だとさ、音を目の前に感じるんよね。でもね、スタジオとかはさ音の中にいるん。360度、音。ライブハウスなんかよりもっとちっちゃい部屋でさ、音の塊の中でグルーヴィン。ビビビッて音が空気を震わすんを感じるんぜ。垂直に立っている煙草の煙が揺らぐん。僕はその音の中にいるのが好きだ。
んで本番はさ、音にも包まれてるし皆見てるしさ、たまんねぇの。スポッツライトオンミー!見ろ!俺を見ろ!って感じ。俺は露出狂か。
んなはぁ!いい曲作らねば!
ちゃぁぁぁっぁあおおおおおおおおお
アローミナサン、コンバンハ!
イヨッホー!今日も音楽三昧、ニッヒッヒ。正確に言えば音楽だらけでは無かったんけど朝ちゃんと起きてさしっかり遅刻しない時間だったんだぜ。でも俺電話してこう言ったね。
ギター弾くんで遅刻します。
イエイ。言い切ったね俺。2001年12月4日をナニガシの音楽宣言と名付けようではないか。むっふっふ。
なんつったって音楽風追い風強風。やる気満マンなのだよ。酒だってチョットしか飲まなかったぜ。そんで気分良くバイト行って良く働いて。悪かぁないね。
ウワォ!なんだか全てが楽しいよ。
でね、今日ね俺人気者。i-modeにメール68件。凄いべ。ウキウキしちゃうよ。
でね、うち友達とやり取りしたの1件…

コロスゾ!
流石にメアド変えようかと考え中。でも基本的にはやる気満マン。そんなアタクシです。チャオ
アローミナサン、コンバンハ!本日はバイトお休みで音楽やる気満マンの助。ぬっふっふ、普段なら12時くらいまで寝ているところ10時にはお目覚め。ギターをしゅぱっ!とまでは流石に行かんけどね起きてから一服してギター持った途端バイトから電話。今は池袋の会社と渋谷の会社を行ったり来たりしてるもんだから運が悪いと両方からかかってくんだよなぁ。で、今日がまさにそれで電話でリアルな話しとかしてハイテンション音楽ミーが下がっちまったよ。
だがしかし、そんな逆境にも負けずロック、REC、録音!
行き詰まっていた新曲の構成も上手く転がって行った。いやぁまた名曲作っちゃったよ。あはん。なんつぅの、自分から出て来る音っつぅのはさ、今まで僕が好んで聴いてきた音の集合から抜け出てきたもんだからさ、当然俺好みなんよね。そりゃいい曲だ。そんな、僕がいいと思う曲で人が揺さぶられてくれるといいよなぁ。チャオ!

アローミナサン、コンバンハ!いっやー結構日記空けたね。今回はホントに書く暇なんて無かったん。木曜の夜から金曜の朝まで飲み、バイト先で就寝2時間。23時まで池袋で労働。土曜の朝まで飲み。山手線で何周分かの睡眠。渋谷で20時まで労働。でようやっと帰ってきてまた酒。
まぁ、この、家に帰ってからの酒の時に日記とか書けばいい話しなんけど二日も家を空けてるといろいろする事あるじゃない。そんな事してたら眠くなっちった。なはは。
で、今日は前々からイマイチ乗り切らん部屋だったので模様替え。風水かどうかは良くわからんけど配置って結構重要じゃない?なぁんか部屋ん中いても「やろう!」って気になる部屋じゃなかったんよね。
日記は惰性で、と言うよりなんだか良くわからん強迫観念みたいな者に突き動かされて書いてはいる物の、すらすら下らん事が出てこんで、今日はナニナニをした。なんつぅ更に下らない垂れ流しになっていたりして脱糞の日々。

という訳で一応は当初思っていた完成形に落ちついたんけどそいつはあくまでも体裁の話であって結局はまだ僕自身が落ち着く部屋じゃない。参ったね。半日かけたのに。こうして日記を書いている今でも部屋を見回したりして気もそぞろ。多分この部屋の配置も長くは無いだろう。
あれなんよね、望む形があるんけど難しいん。僕は録音をパソコンでやるんけどそしたらその近くにギターがなけりゃいけない。さて録音した物を人に聴かせる為にテープやなんたらに落とさなけりゃ行けないとなるとその側にオーディオもなけりゃいけない。そしたらオーディオの近くにはCDラックが隣に無いといけない。そう来たら普段体を落ち着かせるソファーの近くからラックとオーディオは近く無いと行けない。とかやってると難しいんだわさ。
取りあえず前は窓を向いてのキーボードパンチだったんけど現在は壁に向かって。なかなかいいかも知れん。右手側にはテレキャスター。これからギターを弾こう。なかなかいい夜になりそうだ。眠りにつく時は新しい配置を考えよう。おやすみ!チャオ
アローミナサン、コンバンハ!ギャギャーン!ギギーン!ンッチャカチャ!
む、何を言っているのかわからない?そりゃそうだ、所詮音なんて物は言葉なんかでは、更に文章なんかでは現せる物ではないのだ。だが僕が興奮している事だけはお伝えする事が出来ただろうか。
バンドスタートしたメーン!やったメーン!何度か人探しの過程でスタジオに入ってはいる物のちゃんとバンドスタイルでスタジオに入ったのはもう4年ぶりくらいだ。つらかった。そして長かった。ひひーん、涙が出そうになるぜ。
音合わせ初めての3人という事もあって流石にまだギクシャクするけんどさ、そんなのは時が解消してくれる物で関係無いの。生ドラム、生ベースとやれる事が嬉しくってさ、もうニコニコしっぱなし。あぁ、嬉しいなぁ。

俺作詞作曲アンド歌とか言うとさワンマンバンドになりがちなんけど、その二人がどんどん意見出してってくれてさ、3人で作ってく感じなん。あぁ、嬉しいなぁ。ホント嬉しいなぁ。共同作業っていいよなぁ。あぁ嬉しいなぁ。
とは言え喜んでばかりはいられない。4年のブランクがなかなかに大きくギクシャクした内、そのブランクによる物が結構な割合を占めていたん。いかんね。
某ナニガシやります!イエイ!チャオ
アローミナサン、コンバンハ!つってもそろそろオハヨウゴザイマスだがな。また夜更かししちった。ま、明日俺休みだしね。ヒッヒッヒ。 ぶり。
何でまたこんな夜遅くに起きてるかっつぅと「蘇る松田優作」がやってたんよね。俺マツダ(有)咲く
オイ!変換機能!立ったワンセンテンス前にちゃんと変換したじゃん!どんな変換してけつかる!しかも(有)マツダじゃなくってマツダ(有)咲くって意味わかんねー。
気を取り直しましてね、松田優作好きでさ、この「蘇る松田優作」っちゅうのは探偵物語テレビシリーズから二話丸ごとと、きゃつの出演作品をダイジェストにしたんを竹中直人が語るっちゅう映画(?)なん。遊戯シリーズとか金狼とか他にも結構見たけど俺やっぱり工藤俊作が好きなんよね。他の松田優作映画見始めたのも探偵物語がきっかけだし。
アクションとかもやっぱりカッコイイと思うんけどユーモアと情とハードボイルドがない交ぜになった工藤ちゃんがいいん。俄然人間っぽいんよね。で、それを取り巻く「街」っつーのが完全に出来上がっててさ、ある種の人間の理想郷見たいな世界なんじゃないかしらん。んで、街に愛されてる工藤ちゃんがいんの。
また、製作陣が真面目なのか遊んでるのんかどっちかわからんけどどっちの方向に向かってても力いっぱいってな感じで熱量を感じるんよね。で、どっちの方向に転がってもいいん。すっげー好きな番組だ。俺電車のドアに張ってある缶コーヒーの広告ぱくったもんね。←犯罪
で、今回の「蘇る松田優作」に入ってる回に水谷豊が出てるいい話があんの。これこそユーモアと情とハードボイルドがない交ぜのいい話でさ、見た事無いんだったら見た方がいいよ。水谷豊の上目遣いがこれまたたまらねんだ。ビデオだったら多分第三巻だ。
んでもって第一巻も一緒に借りれ。ビデオシリーズは基本的には2話ずつ収録されてるんけど一巻だけ別でさ、第一話とTV予告編全回分が全部入ってんの。滅茶苦茶おもろいよ。どんだけ阿呆に力を注いでたかがわかる一品となっております。
見ろよな!チャオ
アローミナサン、コンバンハ!今朝っつっても昼過ぎに起きたんけどさ、どうにもこうにも首の付け根が痛いん。ひっさしぶりに寝違えちったよ。配置換えをしたし、ハナミズと寝てるせいかしらん。おかげで今日は休みなのに動くったびに首根っこの野郎が主義主張しやがって参った。
僕ココに居ます!僕ココに居ます!ってな具合にことある事に宣誓しやがって、タチが悪い事にそいつったらナイフみたいに尖ってるもんだから痛みを伴うってんですちゃだらぱぁアンドだっふんだぁ。
ギターを弾く時とかは運指を確認したり、ノッテきっちゃうと勝ってに首が動くもんで困るんよね。あぁこりゃいい、いいフレーズだ、リズムだ。なんつってるとぴきーんっつって、俺首!、首!なんつって主張しやがってさ。感情よりも理性が際立ってしまっておもろくない。痛いし。
お侍映画とかでさ、毒とか盛られて意識朦朧としてる時とかにさ、腿に小刀刺したりすんじゃん。その望んでないパターン。
音楽ってさ、ある種、どこかしら朦朧としてるからおもろいと思うんよね。リズムに意識が入って行っちゃったり、歌詞に泣きそうになったりして。そういう時って他の何かが多分麻痺してると思うん。でさ、そう言う時の昂揚感ってたまんなくね?なんつんだろ、普段360度見えてたとしてさ、こう言う時って10度くらいしか見えた無かったとすんじゃん。したら、他の350度がどこ行くかっつうと血の昂ぶりに廻ってるんじゃないかと考えたりした一日だった、のか?あはは、よっくわかんねぇーや。チャオ
アローミナサン、コンバンハ!先週末に引き続きまたぞろ夜通し飲んで家に帰らんかった。で、二日日記。
昨日バイト行く前にさ、なんか知らんけど突然鬱がやって来て参ってしまったん。なんだべ、どんより雲か、散らかった部屋か、はたまた生理か、若しくはメンスか、ともすれば月経か。取りあえずアタクシには子宮が無いもんでそういった事は無いのだけれども突然やってくんのね、鬱が。
起きてさ、既に遅刻時間なんけど急ぐ気配も無し。ソファーに座ったり布団に座って壁にもたれ掛かったりしてたんけどまるでスターターがかかんないん。いろんな体勢とって見たりタバコをすって見たりするんけどこれがまたどうにも。
ミナサンはこう言った時どう対処するのかしらん。
何処かにあるはずのスイッチを倒そうとしていろいろやったんぜ。布団で寝てるハナミズを強引に膝の上に移動させて、それでも落ち着かんくてハナミズの邪魔にならんようにギター持ったりしたり。それでもどうにもならんくてさ、酒飲んでたんけど酒無くなっちってさ、仕方ないからバイト行った。
そしたら単純なもんで、余計な事考える暇が無くなって鬱はどっか飛んでった。

新しい職場に阿呆な酒飲みが居て結構息が合うんけどそいつと飲みに。で、その後そいつんちで彼女含めてオールナイツロン。で、バイト。

バイト終わって終電で帰ってきたんけど今度は変な興奮があって困ってしまった。その勢いなのか原始的な音が聴きたくなってスライの初期を続けて聴いた。ウンラカラカラカ。チャオ
アローミナサン、コンバンハ。昨日は忘年会みたいん奴で朝までドリンキン。池袋行ってからこればっか。で朝ほうほうの体で帰って来たら悪寒がとまらんの。腰当たりからどばーっと広がりやがってずっと布団にくるまってんの。これも携帯から。寒い。関節がいたい。たぁすけぇーてぇー

 19件  


最初 1 2 最後