Archives

2001年10月のLog

アローミナサン、コンバンハ!
アイハブソーマッチシングストゥドゥウィズ
ってな訳でてんやわんや。ブッシュにそいつぁ違う!って電話かけたり、小泉君にはオイこの野郎、9条はいいぜぇなんつったり、はたまたエレキギターを弾いてたんのしぃーなんつってこれ日々過ごしているんだね。
でもって、オイ、ナニガシこの野郎!昨日日記サボりやがったな!なんちゅう人には、オイこの野郎!人の生活をそんなに知りたいか!この下衆!なんて思う事はこれ決して無いのであり、日々ココを訪れてくれる方アイラビュー。
昨日は阿呆につきあってへべれけ三昧。その阿呆がまた阿呆でござんしてどれくらい阿呆かっつぅうと池袋の街でちんちんおっぴろげちゃうくらい阿呆で、これまた阿呆たる物、ちみもやりたまへなんつう阿呆な命令する阿呆だからむかついて階段の上からもろちんはせずに社会の窓からコンニチハってな具合でたちしょんしたった。へへへ、ファッキン。俺がちんちん出す時は俺の意思なのだよ。イエイ。

今日はその阿呆のせいで酒が抜けずに呆けそうだったんけど僕は新たに相棒を見つけたからね。ロッキンロールだ。新しい女といちゃいちゃだ。一日の殆どをギターと暮らした。イエイ
アローミナサン、コンバンハ!
女心と秋の空、天高く馬肥ゆる秋かな。なんつって秋な訳ですがこのナニガシ、女心にゃ負けちゃぁいられない。そわそわそわそわ、あれもしたいこれもしたいと気もそぞろ。
とか言ってるとタジマ教授は
「女心女心うるさいんだよぉ、女はちゃんと一本筋が通ってんだよ、男みたいにぶらぶらしてないの!」
つってマスゾエたじたじ。
そうか!確かに女は一本筋入ってて男はぶらぶらしてるや(久しぶりに18禁)

で、俺のそわそわ。とりあえずここのレイアウトを変えたくなっていろいろやって見たものの(ローカルで)結局は好きな色とか有るからそんな変わんないのね。んでもって思うところ有って音消す予定。んでもって掲示板をいい加減レンタルの物から切り離そうかと。広告うざいし。
秋の夜長だっつっても結局24時間は24時間なもんで睡眠時間が減ってこんな事をやっているとまた明日遅刻する。ので、寝よう、と一瞬考えたが女心に負けない秋の空ッぷりナニガシ、ギターに目が☆キラリ。チャオ!
アローミナサン、コンバンハ!ハイ、遅刻!1時間半!ハイ、労働!13時間半!ゲゲ!月初めともなると忙しっくって参ってしまうよ。

昨日実家に電話したんけどさ、終わり間際に、
そう言えば女の子から電話あったわよ。
と来たもんだこら。で、母ちゃんが持っている情報は名字のみ。ああん?
テメコノヤロ、母コノヤロ。全ての情報を引き出したまいよ!君の不肖の息子、ナニガシの花嫁になる確立があるのだぜ。チミは息子の幸せを閉ざすのか!
前なんかモットひどかったんだ。
「ナニガシさんいらっしゃいますか」
「今いません」
………
そ、そ、そ、それだけーーーー―ーーーーーー―ーーーーーー!
だってなんかの勧誘だったら嫌じゃない。
とか言ってけつかる。そん何俺が断るっつの。
僕はそれを聞いて
いいかい、そう言う時はね、お名前、用件、連絡先を聞いておくんだよ。
と優しく言い聞かせたんけどもうボケが始まっているのか、もう忘れていやがる。
ちっとんべぇ変わった名前で、頭のどっかに引っかかってる名前なんよね。でも顔とか浮かばないの。この、なんつぅの、出そうで出ない感じ。俺駄目なんよね。なぞなぞでも懐かしの有名人でもわかりそうでわかんない状況ってケツがむず痒くなるんよね。きっとこうしてまた眠れない夜を過ごし明日も遅刻をするのだ。以上いい訳
ココまで僕の生活に影響を与えた上でね、
勧誘だったらコ・ロ・ス。えへ。
チョア
No Title
00:00
ネット上でちらりほらり見知っていた、アメリカの放送局におけるイマジンの放送自粛はどうやら本当らしい。
おい、お前の国は自由な国が売りじゃなかったのか?そう言うところから愛国心が生まれているんじゃないのか?現状は単純に暴力の国ではないか。愛する国が攻撃されて憤るのは当然だがどこかで連鎖を切る勇気と言う物が必要だ。
日本だって、変質者に娘を殺された親は犯人を、殺したい、と思いながらも我慢してるんぜ。

ニュースでオノヨウコのスピーチを見た。
全ての人々が平和な心で暮らしているのを想像してみて
と、ジョンレノンの歌詞を引用して閉じたのだが最近感受性が豊かになったのか涙腺が緩くなったのかここでぼろっときてしまった。大変に毅然とした態度で余りにもかっこよかった。
僕が世界の中の日本を認識したのは彼女がきっかけなんね。おい、ビートルズの、ジョンレノンの奥さんって日本人かよ!つって。小学生だったかね。日本人個人が世界で!すっげー驚いた。
そして今回、日本を総べる人よりその、一個人の日本人がどれだけかっこよかった事か。
音楽と言うのは力を持っているんね。そんな事は放送自粛しなければならないと言う事からもわかりきった事なんだけど、おんなじニュースの中でアメージンググレイスを歌う集団がいた。街角でさ、人たっくさんいて皆で歌ってんの。
アメージンググレイス、うん、いい歌だ。だがね、君達の根底にある「報復」なんつぅ意識で歌って欲しくは無い。君達は報復を意識し、纏まってその歌を歌っている。
いいかい、「報復」なんて状況によってぼやける言葉だ。パンチ一つで終わる報復も有る。だが、今回の場合、要は「人殺し」なのだよ。君達の仲間を亡き者にした行為だ。そんな事を考えて集って歌っている国なんて狂った国家だとは思わないかい?
「戦争」だって半端な言葉だ。「国家間集団人殺し行為」に名詞を変更を要望するよ。
アローミナサン、オヒサシブリ!帰ってきたぜ。イエイ。
2泊と思ってたら4泊5日のクレージートラベリン。
バイト先の出資者にさ、イッチャッテいらっしゃる人がいんの。アル中兼ノイローゼなもんでキメッってな感じの人なん。そいつが療養に温泉行くってんけど一人じゃ動けんからお守りについてったんね。そしたらさ、いきなり空港でおちんぽこをぽろり。そりゃぁ一人じゃ動けんわね。大分着いていきなり警察だがな。僕は僕で飛行機から酒飲んでたから殆ど記憶無いんけどこの時は流石にちょっとはしっかりしたね。後はまた記憶飛んだけど。なっはっは。五日間飲みっぱなし。

俺さ、今回生まれて初めて飛行機乗ったん。すげぇね、あれ。地面無いのにさ、体が斜めになって坂上る感じ。ジェットコースターでもレールは付いてるんぜ。
ふっとしてぐっと来てバッ!青に突っ込んでく感じで俺空ん中だよ。眼下には雲海っつぅの、もう雲の大陸がもこもこと、なんだ、ホントすげぇの。上から見る雲があんなだとは思わなかった。太陽が近い分か、上ッ側は陰影がくっきり出てて形ははっきりしてるんけどやっぱり雲でさ、ふわふわなの。魔法の国みたいだったぜ。って、皆もう知ってるの?知らんかったの俺だけ?あれだね、俺ちっちゃい頃大工になりたかったん。でもこの景色知ってたらパイロットになりたかったかも知れん。っちゅうくらいの景色だった。俺真下からいわし雲見たよ。

基本的にそいつの療養旅行だからさ、そいつの後をついてくだけだったんけど夜中抜け出して散歩したん。ウヰスキーのポケットビン買ってさ、海岸が近い街だったんけど潮の匂いがしなくってさ、じゃぁ、って事で海岸目指して歩いたん。辿り着いたら港で、船が有るばかりでそれでも潮が匂わないの。なんじゃこりゃって思ってさ、遠くの灯台目指して歩いたん。国道かなにか、おっきい道を俺独占。イエイと一吼え。歌いながらぐびっと、いい夜だったねぇ。
横道それたらさ、土手があってその先行ったら川があったん。不思議なもんで河口側の川の方が潮の匂いがした。そこでどかっと腰をおろして一曲歌った。で、その後いつものように迷っちゃった。てへ。しかもここら辺から記憶が朧。覚えているのは公園のふたこぶラクダの上で気持ちよかった事、なんとか城跡で警備員をからかった事、必死で迷った事、サウナに入った事、で、実際どうやって戻ったのかが記憶に無いん。でも起きたら部屋。鍵無いと入れない部屋でさ、部屋ん中に鍵が無いの。密室鍵無し事件。あら、不思議。
鍵はサウナに落ちていて僕はフロントのマスターキーで部屋に入ったそうだ。僕は何をやったのだ?
人間の使ってない部位の脳は酔ってる時、夢見てる時にある程度使われていると思うん。そしたらだよ、僕は人より脳みそを使ってるなぁ。なんつって。
おほほ、明日からは普通日記。チャオ!

アローミナサン、コンバンハ!
と言う訳で旅から無事帰ってきて普段の普通日記、ツッコキでござんす。
普段の生活に戻ったと言う事は普段の行動をする訳でこれすなわち遅刻。5日間も家空けてたからさ、その間ギター弾けんじゃん。朝起きて久しぶりにギター弾いてたら楽しくって楽しくってそりゃもう楽しくってよぉ。そりゃもう酒も進むってなもんだ。3時間一人宴会。演者俺観客俺。
で、バイト行ったら5日間のつけが廻ってきてやる事たんまり。んがぁ!
ってな一日だったんけど久しぶりの友達に会ってまた飲んだ。流石にちびっと内臓が疲れた。んで、家帰って酒を片手にエレクトリックギターを弾くとまた楽しいの。最近なかなかに毎日が良く転がる。ローリンナニガシ。気分がいい。チャオ!
アローミナサン、コンバンハ!
今日さ、素敵な女性とドライブしちゃった!イヒ!つまりこう言う事よ、かくかくしかじかあれがこうなってそれがああなったところの男と女のラブゲームであって要するにつまるところ引越し物件を案内してもらっていたんだね。不甲斐なし俺。
でさ、その案内してくれた女性がまたお綺麗でいらっしゃって、これがまた会話のテンポがいいの。喋り過ぎるテンポじゃなくって「間」のテンポ。彼女も散歩が好きなんだって!いやん、また恋に落ちたかも!イノトモ以来だぜ。でもさ、彼女が働いてるのは不動産屋だぜ、通い詰められっか!つの!
そんな彼女の素敵なエスコートのおかげでいい住みかが見つかった。道を挟んで井の頭公園。井の頭公園駅徒歩一分!イエイ!もうあの公園俺の庭ー!俺もう歩きまくるもんね。
高円寺に4年住んだ。いい街だが散歩するには物足りんよね。住宅ばっかだし、緑が少ないの。そこ行くとなんか知らんけど吉祥寺は金持ちが多いのかでっかい庭持ってる家ばっかでさ、住宅街歩いててもおもろいの。ああもう、すっげぇ楽しみだ。
住むところも決まって気持ちよくビール飲みながら僕が住む街を歩いてたら会社から電話が。いい事ばかりじゃないね。チャオ!
アローミナサン、コンバンハ!いやはやなんともにんともかんともいっこんにこんさんこんでぶ、忙しいのです。ちなみに「いやはや0」は「凄い」の更に上行く形容詞ね。あれ?「い」で終わってない!るーるーれろれろるーれろれろ

実を言うと引越しだって正式契約はまだ結んで無いし仕事はあるしギターは楽しいし酒は美味くって本日も遅刻したのであるがそうすると必然的に退社時間が遅くなりそこからまた酒を飲んだりして、えっへーなんつって又ギターを弾いたりしていると朝なんてすぐにやってくる。
そんな日々に舞いこんだのが幼馴染の結婚式。昨日なんだけどね。こいつが小学一年からの付き合いで、未だに年末、盆と実家に帰るのはこいつ(等)とつるむ為だったりするんよ。

良く晴れた日で、天蓋がガラスのチャペルの中で結婚式があったんけどあにょやろ指輪はめる時手ぇ震えてやんの。あっはっは、可愛い所あるじゃない。僕もお世話になっているそいつのお母ちゃんも泣いちゃってなんつんだろね、良かったよ。愛!イエイ!
他の幼馴染も列席してたんけどさ、そいつら地元に住んでんの。
新宿で2次会やってたからさ、電車で俺10分だよ、なんつって帰路1時間強かかる奴らをからかってたんけど俺電車で寝ちってさ、一駅乗り過ごしたん。
めでたい日だし、いろいろ思いながら一駅歩くのもよかんべっつってまたビールを買って歩いた。妙に明るい夜で星がいつもより5ミリくらい大きかった。猫からかいながら歩いたりしてなかなかにいい気分だ。なかなかにいい気分だ。なかなかにいい気分だ。

まぁよっったーーーーーーーーーーーーーーーー!
まぁたぁーーーー―ーーーーーー―ーーーーーー!
一駅だからと舐めてかかっていた。通りを一本間違えたらしく歩けど歩けど知ってる風景が現れないの。あれね、俺いつも迷ってるけど「散歩」の意識が根底にあるからいいん。でも、さぁ帰ろうなんつう時に迷うと、しかもそれが夜だったりするとなんか妙な切迫感があってとても泣きたくなるんよね。そんな時に携帯電話がトゥルルルル。
「家着いたよ」
フロム埼玉ぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
チャオォーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
はは、みんな、こんばんは。いいんです、どうせ僕はお家も借りられない人間なんです。そもそもがあれなんだ、生まれてきた僕が悪かったんだ。なんつってメランコリックスターナニガシ。
生まれてごめんなさい。だなんて思ってたまるかぁ!
生きてる事が大好きで、と歌ったのは甲本ヒロトか。いい歌詞だ。
ってな事が言いたいんじゃ無くって、ちっきしょ、あんだけ御気に召したお家に俺住めないの。なぁんかオーナーが断ったとかほざきやがってさ。その報告留守電に入ってたんけど聞いた途端どよーん。留守電だったから理由も聞けずに訳わからんよ。アルバイトってことばれたかしらん。
中学生の時五○愛子ちゃんに初告白して振られた時くらい溜息が出たよ。と言うよりも現在進行形だがな。はぁ。すげぇ楽しみにしてたのに…
どうしよ、住むとこ。後半月でここ出るって不動産屋に言っちゃってんだよね。ま、いっか。なるようにならぁな。ちゃお
雨日記
00:00
アローミナサン、コンバンハ!
昨日からの雨はしとしとと、僕を落ち着けてくれるくらいの塩梅で降ってくれているので大分安らぐ。
昨日、はぁはぁついた溜息は寝ている間にも抜け切らず朝を迎えた。
雨の感触で大分感情と言う物が変わる。
僕の周りを周囲から固めてじわじわと押し寄せる雨もあれば、閉塞した僕をスポンジのように、僕から外に向けて吸い取って行ってくれる。水分なのにスポンジの様と言うと変だとすれば溶け出していく感じか。
落ち込んでいる時に僕を押し込めるのも雨だし、落ち込んでいる時に僕を解放するのも雨だったりするからなんとも不可思議なもんだ。
そんな感じで今日の雨は溶かしてくれたよ。チャオ

 17件  


最初 1 2 最後