Archives

2001年04月のLog

  アローミナサン、コンバンハ! もう、やってらんね。
本日の所持金¥500!!何故にかっつうと銀行のせいだ! なんか知らんけどさ、いろんな銀行を合併するらしいんだわさ。で、その移行期間中そこの預金者は金下ろせねぇの! おいおいおい、ざぁけんなよ。俺そんなん知らんから今日の予定ぱぁだ。
五百円じゃなんにもできねっつの。 友人(勝手に)のバンドがさ、ライブやるから相手にも「行く!」って、俺も行く気満満だったんだ。なのに財布には500円。

 普通さ、バンドがライブやるって時にはさ、4,5バンド集まってやるん。
で、各バンドに割り当てられんのは35分位なの。その壁が厚くってさ。
  バンドやってれば曲増えてくしさ、どうやって35分に自分たちを集約するか悩むんだわ。で、話は元に戻るんけど友達のバンドがさ、50分やるっつぅんだ。こりゃバンド側としては張り切るからさ、そんなライブを見たいと思ってたのに。ぐげぇーー。
今日は仕方ないから家で歌ってたよ。チャオ
  アローミナサン、コンバンハ! 今日は無事に銀行も動き出し金も普通にあるもんで春を満喫しにおんもへ出た。
アコースティックギターをさ、新調しようと御茶ノ水へ。高い!ギブソンやらマーチンやら言うのは高くってちびるとこだよ。10以上店を回ったんけどさ、高い買い物だし決めかねてちゃんと勉強してから買おうと思い散歩に切り替え。 御茶ノ水から飯田橋まで。
結構歩いたな。でも、おっきい通りを歩いたからそんなに楽しくなかった。やっぱり散歩は民家地帯に限ります。

 靖国神社、武道館周りを一通り歩いた。この季節行ったのは初めてだ。凄いよ、桜。武道館の隣の千鳥ヶ淵って所を一周したんけどもう!ありきたりな表現だけど桜のトンネルだ。 遠くまで桜のアーチが続いてさ、その下を通っていくん。
 そのトンネルの中に入った時が凄いの。下からトンネルの天井見上げるとさ、桜の枝と花びらが重なり合って万華鏡さながらに色々な角度で光を受けてんの。いやあれはホントもう絶景だったよ。小路を行く人は皆笑顔だった。
 靖国神社で宴会客相手に屋台が立ってたから一回りした。焼きもろこしとビール。薄ら寒くなった夕方、竜馬らしき銅像の下に座って食べた。
 帰りに杏飴を買ったん。パチンコをしてさ、外れたんけど無愛想な親父がすっともう一本差し出して連れに。その、サービスを表に出さない無愛想ッぷりがなんとも言えず。杏や、すももの食紅に赤く染まった手からお釣りをもらった。 後2,3日は持つだろうから行っといた方がいいよ。チャオ
  アロ、ミナ、コン!インターセプトしろっつの!遮れっつの!寂しいじゃない!ナニガシ寂しいじゃない!
 もうね、宣戦布告しちゃう!今日俺ネタ無いよ。仕事終わってゲームセンター行ってカラオケ行ってその後飲んで世界中の機密情報をやり取りして七つどころか八百万の海を股にかけて鬼を退治しある時はタクシーの運転手、ある時はガリバー旅行記のガリバーを捕まえた際にガリバーの髪の毛を地面にくくりつける役、はたまたドラえもんがいない時のドラミちゃんの代わりを務めたりする男某ナニガシだ。
  うそ!まだ読んでるの?あほくさ!時間の無駄だよ、時間の無駄。ウェイストオブザタイムだチョンマッゲン。いいかい、時は金なり、光陰矢のごとしと言った諺を知ってるかい。君がこうしてこの日記を読んでる最中にも時間と言う軸は前に進んでいってる。時間という物は経験値なのだよ。積もるの。 んんー、なんだかしゃべろうと思ったけど眠いや。お休み。チャオ
  アローミナサン、コンバンハ!
イイェィ!酔ってるかぁい?あっ間違えた。
not tellかい?そんなに喋り過ぎない方がいいぜ。
酔ってるかぁい?と聞かれれば僕は大抵酔ってます。 と言う訳で日記!
  僕が住んでる所は高円寺っちゅう所なんけどさ、猫が大変他人行儀なんよね。 今日は帰りながらどこかに綺麗な花咲いてないかと小路を歩いたん。素敵な風景には辿り着かなかったんけど車の下に猫がいた。 なれなれしい猫なんかは勝手に擦り寄ってきて足の周りをぐるぐるするんけどさ、そいつは車に身を隠しピタと動かずこちらを伺ってる。このパターンの猫は近づいただけで確実に逃げるタイプ。なので僕は取り合えずしゃがみました。
  ここで第一コミュニケーション。
「ニャーオ、ニャー」(訳、お隣よろしいですか?)
シカト・・・僕はユックリと手を差し出し
「にゃん、、、ニャ?」(訳、そうつれなくすんなよ、なぁベイビー?)
「ニャ―」
彼女は少しだけ警戒を解いたのか言葉を返してくれた。 僕はこの距離をもう少し近づけようと道路に腹ばいになったん、動けない状況の方が安心すると思ってさ。近くのアパートから声が聞こえた。 僕はねっころがって手を彼女の方に差し出したまま会話を幾つか続けた。
  ふふ、もう少しで落ちるぜ、と思った矢先! 「ブゥーン!」バイクのヤローが来やがった。俺腹ばいになってるしビビルし僕の子猫ちゃんもびっくりだ。いや、バイク乗ってる人も驚いたと思うけどね。
と言う訳で彼女は人に知られたくない身分だったのか何処かへと駆けていってしまった。 いやさ、一人暮らししてると体温が恋しくなる時があんの。
  ヘイ!女の子諸君!僕に「お隣よろしいですか?」と聞くのはいかがですか?チャオ!
注 これ朝書きこんでるけど4日の日記ね。ビバ
  アローミナサン、ハウアーユー?アイムファインセンキュー。
粋なパリジャンことBoナニガシはフランス語を知りません。チャオ!
  おっと終わってしまうところだった。今、バイト先で起きて昨日の事を思い出しているところだ。 先週雨で流れた夜桜会を実行したん。
バイト終わってから代々木公園まで出張ってさ、桜の木の下酒飲んだぜ。
いくらか花は散り気味だったんけどさ、星は出てるはお月さんも照らすはとなかなか素晴らしかった。結構酔ってさ、チャリンコ乗り回したり木登りしたり。
 
  最近木登りなんかした?結構太い桜の木につかまってさ暗い中登ったん。上れば上るほど花が近くなって素敵だったよ。 月、桜、俺。素晴らしいじゃないか。写真とってもらったけどなんか変な顔色だった。ぐむ。 終電なんかどうでも良くなってバイト先に戻って一夜を過ごした。あぁねむ。 チャオ!

  アローミナサン、オハヨウゴザイマス!
と言う訳で二日続けて朝書き込みなのよ。久しぶりに家に着いた。やっぱり落ち着くね。
  友達のバンドの打ち上げに途中参加してさ、終電で帰るつもりが何故か朝の6時帰り。ホント酒の席って断れないんよね。っちゅうか居たいんよね。なんちゅうの、俺が帰った後でもそいつらは盛り上がってるわけじゃない。損した気分になるんよね。自分以上に楽しまれてたまるかっつの。
  飲み会の話なんけどさ、またしてもプロポーズしたぜ。その娘の名前はかよどん。んー、プロポーズと言うよりもなんだろな、勝手に断定してたね。
「決めた!俺この娘と付き合う!」
なんつぅの、婚前亭主関白。婚前なのに亭主とはこれイカニってな感じだがまぁ有りだろう。勿論流されたがね。じゃぁ無しじゃん!
  その後ビリヤードをやって夜明けを待ったんだけど詳細については国家機密なのでお話する訳にはいきません。
  取り合えず言える事はナニガシは球体の中心を見分ける事が出来ないという事です。 頭痒いです。夜桜、ビリヤードと二日も家を空けたんです。風呂入っていません。パンツは同じのを履きッぱなです(No5の香り)。チャオ
  なんだい、なんだい、このていたらく!いい大人が揃いも揃って日記くらい書けないもんかねぇ。おい、はち!塩だ、塩!
  と言う訳で幾分か乱雑に始まった今回の、久しぶりの日記だ。僕がどれだけか皆さんの日記を楽しみにしてたか知ってるかい?
 僕がここで日記を書く様になって幾らか人が寄り付く用になったんね。これはあれだぜ、みんな人の心を知りたいって事だわさ。
 つまり、ナニガシさんのような18歳の好青年は普段何を思って暮らしているのだろう、あの、黒髪の少年は何に思いを馳せるのだろう、あの輝く天使の輪はどんなシャンプーによって出来るのだろう?いや、あれはナニガシさんの純粋無垢な心の表れなのだ、
などといった思いが交錯してここに足を向けるのだろう。そして読み終わった後に 「あぁ、今夜もナニガシさんには足を向けては眠れない」などと思いながら眠りに着くのだ。

おっと、石を投げるのはやめてくれ。君の思念波は幾分か強いようだ。このモニターを通して
「オイ、ナニガシてめぇ、なに言ってけつかる」
なんつぅ美辞麗句が聞こえてくるがな。
  で、やっと本題ね。昨日まで実家に帰ってたん。じいちゃんの49日。
 昼間人がいっぱい集まってさ、俺も酔いどれたさ。じいちゃんもあれで寂しくないぜ。 でもさ、夜になるにつれて人がだんだん少なくなってってさ。 静かになった頃にばぁちゃんがさ、じいちゃんの日記を持って来たん。チラッとだけ読んだのね。
「庭にしっとりと雨が降って気持ちがいい。空は高く澄んでいる。 」
その先にもう少し書いてあった。ほんと普通の文だ。時間軸がずれてると思われるだろうけどじぃちゃんはことあるごとに書き込んでたんだって。
この時間の流れと風景が浮かぶかい?
 実家埼玉でさ、ちょっと東京よりも寒いんか。 風が吹くと花びらの川が幾筋も流れた。 日記書いた方がいいよ、ほんとに。ちゃお。
  アローミナサン、コンバンハ!
最近街を歩いてるとあっナニガシだ!とか日記の人だ!とかアロー(語尾上げ)とか話し掛けられてる江戸っ子ことナニガシです。
ぜーんぶウソ!ホントは埼玉ッ子なの。うふ。げぼぉ。

  というわけで今日の日記。 バイトの話なんけどさ、今までは主にっちゅうかもろエロ主体だったのね。でも最近健全な方にも手を出し始めてんの。でも暗中模索!ってな感じで全然わかんないの、会社自体。 故に数字とにらめっこ。モニターのちっちゃい数字見てさ、いろんな方向性考えて、そりゃもう肩こるよ。言って見ればウンザリングベイだ。ファミコンの?コンよこせよ!
「あーあー、2時の方向から敵来襲!」
知ってる?ファミコンってマイク付いてたんだぜ。上の文章はその、マイク機能を使える類稀なるゲームの記憶から引用させて頂いた。俺の記憶なのに引用ってのも変だがね。 要するにあれだ、今日は書くほどの事は無かったって事だ。チャオ
  ハイ、コンバンハ。 よく人生をドラマとかに例えるけんどさ、ちょっと筋書きおかしいぜ。 お昼のソープドラマやハシダスガコじゃ無いんだからさ。勘弁してくれよ。誰だよシナリオライター。

まぁ、ドラマじゃなくってもたまに聞く話だ。日曜日にじいちゃんの49日を終えて僕自身も家族も、そしてばあちゃんもようやっと落ち着いたところだわさ。その間凄く忙しかったんだって。それまでさ、ばあちゃんもたまに涙ぐんだりしてたけども働き好きな人で、てきぱきてきぱき動いてた。
で、昨日ばあちゃんが倒れたん。くも膜下出血だってよ。家人も慌てたのか今日それを聞いた。 幸い出血量が少なかった為に意識はあるらしいんけど再出血とか、手術に耐えられる体力とか色々あって予断がならんらしいん。今は絶対安静で面会謝絶の上、刺激が無いよう真っ暗な部屋にいるんだって。

  なんなんすかこれ。なんかの冗談すか。ナツキユタカすか?
おい。 ばぁちゃんよく聞けよ、 ぶっ生かしてやる! 何も出来んけどおじいちゃんに頼もう。そしてミナサンには関係ない話かも知れないけど良かったら祈ってください。よろしくお願いします。
No Title
00:00
実家でぶらぶらしてる。ばあちゃんは今、脳を刺激すると再出血を引き起こしやすいらしい。昨日の会話もホントは良くないのだと後で聞いた。 何にも出来ないからばあちゃんギターを弾いた。

 25件  


最初 1 2 3 最後