Archives

Tag>>「音楽」のLog

No Title
18:41
SNSで情報知ったんだけどinstagramでタグ#secondlineで検索すると凄い。
ニューオリンズでジョンがどれだけ愛されていたのがわかる。
みんなが楽しそうにマーチングしているのに観ているこちらがうるっとしてしまう。


https://www.instagram.com/explore/tags/secondline/


Tag 音楽
No Title
20:02
名盤ガンボの一枚前。漂う呪術感。雑多に聴こえてグルーヴィンなリズム隊。
ニューオリンズピアノがやはり有名だけど彼の声がとても好きだ。

ヴードゥーではなんて言うんだろうか。
南無。
Tag 音楽
No Title
01:48

アナログかどうかって話で、デジタル販売すんならその利をもっと使えよって前に書いた。
物理パッケージ、流通掛からん(マージンはあるが)で、ライナーも無い、歌詞カードもねぇってどういうこっちゃよって。
一般個人俺でも出来る事だぜ。
レコード会社の老化おっさん。
飛び越えてくれよレコード会社の若い脳味噌。

アルバムが持っている物は音だけじゃない。
ジャケット、歌詞から広がる世界。
ライナーにあるインタビューやライターの知識、各奏者の名前。そっから紐解いたり想像したりして、アルバム全部から今の俺は作られている。

ってー話は一先ず置いといて。
ストーンズ展で時間を忘れたんがこれ。
アバウトなミキシング作業が我が手に!
アンダーカバーの出荷時のミキシングが一個目。二個目は俺流。
ロンのやんちゃっぷりと鍵盤のリズムを上げたら楽しい楽しい。

で話を元に戻すとデジタル配信の利。
一枚、ん万円になってもいーから原盤と各トラック別個の音源をパックにした物が欲しい。
上の例の様にめっちゃくちゃ楽しいと思うんだよな。
Tag 音楽
No Title
01:00


閉展間際前日滑り込みで行ってきた!展示会だからふうむなるほどなるほどとなるものと思いきやとても刺激的。
特にジャケットワークスのコーナーがとてもとても。
exile〜で一番目を惹かれたこの画が一点物で展示されてたのに感動。
そしてバビロンツアーのジオラマ!これ欲しいーーーー!!
外出たら3時間経ってた。
No Title
20:43
Swinging Boppers新譜入手!俺のご機嫌目盛はどんどん上がるぜ。
表ジャケはいっぱい上がってるんで俺は裏ジャケをば。
正に彼の片腕である。この右手からあのソリッドなドキドキさせてくれる音が産まれると思うと感慨深い。
https://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/Boppers/special_190522/
Tag 音楽
No Title
13:29


奄美の夜part
友達にちあきなおみ凄えよなってんで動画観てたらクレージーキャッツが次の候補に上がってきてこの動画を観た。
恥ずかしながらクレージーキャッツをちゃんと聴いた事なかったの。

すんげーーーー!
ほんと恥ずかしながら。
うお、マジかよ!ってな感じだ。サラリーマンはぁ〜とガチョーンしかイメージなかったの、44歳のあたくし。
ほんと恥ずかしながら。

MC、ちゃんと敬意を払って言おう、マスターオブセレモニー。語りも凄くってね。
いやー参った。植木等がカッケーギター弾いてるなんてね。
コミックバンドの範疇じゃねぇなー!
ちんどんからビッグバンドジャズまで。あぁなんで俺はこんな歳になっても知らなかったのか。
あぁ。
ぎゃああぁぁぁす!


No Title
14:29
確実に夏の人種では無いと自覚してるんがそんな匂いが漂ってきたのでブラジル'66!
Tag 音楽
No Title
09:21
ショーケンがどんな素敵かを話しては頬そめてウットリ
この歌詞は衝撃だった。南無
Tag 音楽
No Title
11:52
ちゃちゃっと切り上げておんもに散歩に繰り出したい気分。
最近新譜は殆ど買って無かったんけどオリジナルラブと細野晴臣のを買ってご満悦。
同時期に、探求を止めない二人のアルバムが聴ける事の幸せよ。

hochono houseはhosono houseの再録でオリジナルと曲順が逆なんだけど気持ち悪気持ち良い。リバース。凄いなぁ。

今は意趣を無視して更に逆順で聴いてる。面白い。
冬越えさ クシャミをひとつ
Tag 音楽
No Title
22:05
ベリーメリーソウルスタックスクリスマス!

クリスマスソングと言えばしゃんしゃんと空を飛ぶサンタがやって来るのを浮かばせる鈴の音をイメージするけんど同じように俺の場合はオルガン音色が浮かぶ。なんだか暖かく包み込むような柔らかい音は橙色で優しくクリスマスを彩ってくれる。

オルガンがとても好きなんけど恐らくスタックス、ひいてはブッカーTで育ったからというのも大きい。
そんなスタックスをイメージしたきよしこの夜。
それっぽくなったろうか。
この後泣きのギターが続く。
そしてオルガンシミュレーターはアタックがむつかしい。
Tag 音楽

 29件  


最初 1 2 3 最後