Archives

Entry >>No Title 2019-06-05 01:48

No Title
01:48

アナログかどうかって話で、デジタル販売すんならその利をもっと使えよって前に書いた。
物理パッケージ、流通掛からん(マージンはあるが)で、ライナーも無い、歌詞カードもねぇってどういうこっちゃよって。
一般個人俺でも出来る事だぜ。
レコード会社の老化おっさん。
飛び越えてくれよレコード会社の若い脳味噌。

アルバムが持っている物は音だけじゃない。
ジャケット、歌詞から広がる世界。
ライナーにあるインタビューやライターの知識、各奏者の名前。そっから紐解いたり想像したりして、アルバム全部から今の俺は作られている。

ってー話は一先ず置いといて。
ストーンズ展で時間を忘れたんがこれ。
アバウトなミキシング作業が我が手に!
アンダーカバーの出荷時のミキシングが一個目。二個目は俺流。
ロンのやんちゃっぷりと鍵盤のリズムを上げたら楽しい楽しい。

で話を元に戻すとデジタル配信の利。
一枚、ん万円になってもいーから原盤と各トラック別個の音源をパックにした物が欲しい。
上の例の様にめっちゃくちゃ楽しいと思うんだよな。
Tag 音楽